滝石

昨日は春一番が吹いた徳島県南ですが、今日は“嵐”です!
海は大荒れ! 南風はビュービュー! お天気が回復する日曜日が超楽しみです!! っとっとっと、今テレビの天気予報が・・・なぬ? 明日は北の風~! もう終わりですか、はぁ~~~
a0125598_21261623.jpga0125598_2126348.jpgさて、下明丸の浜の渚のほとんどは、砂利で覆われて(砂利の下は砂浜)いるのですが、その砂利をよ~く見てみると実にカラフルで綺麗です。
a0125598_21382924.jpga0125598_21384558.jpg
a0125598_21394236.jpg
この渚の砂利がこんなにカラフルなのは、下明丸の浜に露出している地層が、上の写真 ↑ のような赤白緑灰色などの違う色の岩石で出来ているから。

先日、ローカルテレビの番組を見ていたら、河原に落ちている手ごろな自然石を拾ってきて、数え切れないほど収集している人を紹介していた。
拾ってきた自然石は、きれいにクリ-ニングされ、必要に応じて研磨などの加工し、台座に乗せたり、水盤に砂をしいて配置するなどして鑑賞するのだという。
このように自然石を、室内で台座に置いてながめ、山水の景情を楽しむ趣味を水石(すいせき)と言うらしい。
水石とは、「山水(景情)石」の略で、中国の愛石趣味が日本に伝わったのだということです。
鑑賞される山水石は、連想されるものによって、多くの形(型)に分類されるそうですが、その方がテレビで紹介していたのは、「滝石」と呼ばれる滝を連想させる部分を持つ石でした。
a0125598_2293652.jpg
そんな、滝が流れているかのような、白い石灰部?を挟んでいるような小石を拾ってみましたが、滝石と呼ぶには、やっぱりちょっと無理がありますね~(笑)
[PR]

by taibeach | 2010-02-26 22:09 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10062408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2010-03-02 20:53
いやぁ~これ立派な滝石ですよ。
近くだったら、すぐ拾いに行きますよ。!!

Commented by taibeach at 2010-03-02 21:44
Shigeさん
ありがとうございます!
でもこんな滝石で、お恥ずかしい~!
もっとよく探せば、もっといいものがあるかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< やっぱり、まだ2月でした・・・ 冬の忘れもの >>