絶壁~!

『ドラマちっく四国』のキャッチフレーズの元、昨年末から「坂の上の雲」「ウェルかめ」「龍馬伝」と四国を舞台としたドラマが次々放送されていますね!
単純な私は、そんなNHKの術中に見事にはまり、最近ではオリンピック中継から国会中継までと、朝から晩までず~っとNHKを見ている、まさに“NHK熱中人”と化しています。(笑)
朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」の放送も後わずかになり、少し寂しい気がしますが、明晩放送のNHK大河ドラマ「龍馬伝」も面白くなってきました。 
現在龍馬伝では、黒船が来航し日米和親条約が締結され、鎖国が解かれたのに続き、日米修好通商条約国が結ばれ、国内では武市半平太などにより、異国排斥を唱える攘夷論が高まっていますが、幕末期の日本の近海には、イギリス・ロシアなどの異国船がたびたび姿を見せるようになっていました。
江戸幕府からは通達が出され、異常を発見したときの連絡用にと、阿波藩の海岸線各地には、遠見番所や見張り番所を設置され、狼煙台も併設されていたそうです。

さて、私が訪れた鹿ノ首岬の先端の高台にも、この狼煙台の跡があるそうです。 【☆地点】

鹿ノ首岬の狼煙場跡近くの(漁業用?)レーダー施設前からは、鹿ノ首岬先端の地磯へと降りられるようになっています。
a0125598_231373.jpg
ロープを伝い先端の地磯が見える所まで降りると、そこはもう昨日の写真のような森の中のように、しがみ付くものもないまさに断崖絶壁! 心なしか股のあたりが、ス~ス~する感じがします・・・
a0125598_23132277.jpg
鹿ノ首を訪れると時々釣り人の車が止まっていることがあり、釣り人が来ているようなのですが、先端の地磯に行くには、この今にも崩れ落ちそうな尾根?を通らなければなりません。
鹿ノ首の先端には、行ってみたい気はするのですが、この写真を撮る間も木に結ばれたロープを、握りしめたまま離せなかった私には、絶対に無理な話でしょうね・・・(汗)  もう行かない!
[PR]

by taibeach | 2010-03-06 23:13 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10126941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2010-03-07 14:52 x
こ・・怖っ!!!!怖すぎます。
すいません、東尋坊より危険レベル高いです。
東尋坊はまだ岩場なので足場は細くて怖いですが、まだましです。
こちらは土!そして小さい石交じりって・・・絶対ズリッて滑ります。
釣り道具持ってここを降りるっ!!!スリリング過ぎです。
Commented by taibeach at 2010-03-07 17:26
ことまるさん
私もめっちゃ怖かったです!
しかし、釣り道具を担いでここを降りて行く釣り師の根性というか、執念でしょうか? 全くスゴイです!!
Commented by kin at 2010-03-07 19:32 x
釣りというよりも登山ですね! ^ ^
私はとってもxです。こんなところに立たされたらダメになってしまいます(笑)
Commented by taibeach at 2010-03-07 19:57
kinさん
ほんとです! 釣り道具と共に登山の装備も必要かも・・・
この日は風も強かったので、ロープを握りしめたままの私は、すっかり腰砕け状態でした(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< しゃぼんワニ 断崖 >>