水落の浜(西側)

a0125598_21145189.jpg
県南は牟岐町の水落の浜。 今度は西側を歩いてみました。
a0125598_2130133.jpga0125598_21325398.jpg

a0125598_21333163.jpg渚のすぐ側にまで山が迫っている水落の浜。 東側の方では、イノシシの死骸がありましたが、こちら西側の渚にはニホンジカの角が漂着していました。
渚には餌を求めて鹿達がビーチコーミングに来るのか、お豆さんのようなフンが・・・
ここには鹿以外にも、渚の漂着物を求めてやってくるビーチコーマーさんがいるようで、何に使うのか?大きな流木をチェーンソーを使って切り、持ち帰ったような跡がありました。
a0125598_2201926.jpga0125598_2203959.jpg
[PR]

by taibeach | 2010-03-13 22:05 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10180226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-03-14 19:43 x
鹿の角・・・結構大きいみたいですね。
イノシシの毛皮はこちらでもありましたが、浜掃除のせいかすっかり何もかもなくなっていました* *
Commented by taibeach at 2010-03-14 21:07
kinさん
右側の角は結構大きなものでしたが、かなり古いもののらしく傷みが激しかったので、お持ち帰りは左のものだけにしました。
鹿の角は、割と渚で拾えますね(^^)
Commented by ことまる at 2010-03-14 21:54 x
立派なシカの角ですね。
まだシカの死骸は見た事が無いのです、イノシシばっかりで・・
2ヶ月位腐っていくのを見てて、最後に浜掃除で焼かれた時はなんだかちょっと寂しかったです。
Commented by taibeach at 2010-03-14 23:34
ことまるさん
こちらでは、鹿は渚まで(餌を求めて?)よく来ているようで、足跡や糞がよく残っていますよ。
だから骨もよく漂着しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 杭を流して悔い残す リサイクル漁 >>