履物は玄関で揃えてね!

今日で3月も終わりですね・・・ 明日からは4月、いよいよ新年度です! 
最近は寒の戻りで、真冬のような寒い日が続いていますが、明日からは気温も上がり、春本番となってくれればいいのですがね~!!

さてさて、日曜日の生見海岸
a0125598_2313526.jpg
こうしたサーフィンの盛んな海岸を、誰もいなくなった頃に渚を歩いていると、キチンと揃えられたビーサンが、寂しそ~うに主の帰りを待っている… ってことが時々あります。(笑)
私の想像では、たぶんビーサンの持ち主のサーファーさんは、広い砂浜のどこに脱いだのかが分からなくなってしまって、そのまま裸足で帰ってしまったのでしょう。
そんなことのないように、次からは脱いだ場所が分かるように、丸太のような大きな漂着物の側に脱いだり、流木を渚に突き立てて目印にしたりと、サーファーさんも漂着物を上手に利用されているようです(^^)
a0125598_23132126.jpg
こちら☝は生見海岸に下りるコンクリートのスロープですが、このように“渚の玄関”で履物を脱いで行けば、帰りに苦労して探すこともないでしょうけどね~
[PR]

by taibeach | 2010-03-31 23:13 | 高知県 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10318028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shige at 2010-04-01 10:45 x
時おり、誰もいないはずの朝方や夕方の浜で、きちんと揃えられたサンダル見ますね。海を見渡しても、誰もいなくて、気配も無い・・・たぶん見つからなかったサンダルだと思いますが、もしかして・・・なんて思ってしまいます。
Commented by taibeach at 2010-04-01 19:21
Shigeさん
誰もいない渚に取り残されたビーサン、はじめのうちは、どうしてこんな所にあるのか???と不思議でした!(笑)
これがビーサンじゃなくて靴だったら、辺りに封筒はないか?と慌ててしまいそうです!
Commented by ことまる at 2010-04-01 19:39 x
きちんと揃えられた靴がポイントですね(笑)
砂浜だと辺りを見回す程度ですが、東尋坊近くの崖っぷちだとこちらの心臓もドキドキが止まらないです。
ご主人を何時までも待ってるビーチサンダル・けなげに見えてしまいます。
Commented by kin at 2010-04-01 19:45 x
ずっと前に切立った崖のそばにサンダルが揃えてあるのを見かけたことがあります。
東尋坊の近くではありませんがそれでも・・・・
Commented by taibeach at 2010-04-01 19:59
ことまるさん
砂浜ならそんなに慌てることはありませんが、東尋坊はヤバイ!ヤバ過ぎです!!(汗)
主をじっと待つビーサン、ハチ公のようですね(笑)
Commented by taibeach at 2010-04-01 20:11
kinさん
切立った崖の側にサンダルですか! そっ、それは110番+119番ものですね! 
そのサンダルの持ち主の方はどうなったのでしょう?
Commented by クニ舛田 at 2010-04-01 21:14 x
僕がサーフィンに狂ってた当時、基本的に
履物は履かずに渚に突入してました。

が、仲間が大勢のときは
かためて置いておくことがありました。
「草履」「タバコ」「ライター」そのぐらいですけど・・

ガールフレンドでもいっしょなら
ちゃんと持っとってくれるんですけど・・

残念ながら・・・でした。
Commented by taibeach at 2010-04-01 22:53
クニさん
今のサーファーさん達も、渚に降りられる時の持ち物は、大体サーフボードとビーサンだけのようですね。
(車のカギとかは、どうしているのかな?)
最近はボーイフレンドのサーフィンを、渚でじっと見ているなんて女性はあまり見かけませんね。
男女同権?の時代です。 彼女たちはスーツを着てボードを抱えて波に挑んでいます。 女性サーファーもずいぶんと増えましたね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春だ~!冬服を脱ぎ捨てろ!! 弘法の筆 >>