防風林にはならないか・・・

3日連続でいいお天気となった徳島ですが、明日はまとまった雨が降るとの予報です。
今月はもう十分過ぎるぐらい雨が降ったので、雨はもういらないのですが、低気圧の接近でまた海が荒れそうなので、そちらはちょっと嬉しいかも・・・(^^)

さて、24日土曜日早朝の田井ノ浜
a0125598_21582528.jpga0125598_21584738.jpg









a0125598_21595439.jpg渚にはハマヒルガオと共に、コマツヨイグサ
(小待宵草  学名 Oenothera laciniata 
アカバナ科マツヨイグサ属 )の黄色い花が… ですが、彼らは早起きが超ニガテな “ お寝坊さん ” Zzzz…まだ就寝中です(笑) 
ハマヒルガオは、昼顔の名の通り昼間に花を咲かせ、コマツヨイグサは、宵草なので夕方にキレイな花が見られます。
コマツヨイグサは海岸だけでなくて、河原や草地など、どこにでも見られる北米東南部原産の帰化植物(2年草)です。  日本へは明治末期に帰化し、徳島では昭和20年代に侵入しているのが、小松島港近辺で見つかったのだとか・・・ その時代は、大鳴門橋などの本州四国連絡橋などはなかった時代ですから、帰化植物などの侵入も航路からだったのですね。
a0125598_23173329.jpg
渚では他にも、ハマボウフウ(浜防風、学名 Glehnia littoralis セリ科ハマボウフウ属)の花序が顔を出し始めていましたよ。
[PR]

by taibeach | 2010-04-26 22:07 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10497103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2010-04-27 00:27 x
コマツヨイグサ、帰化植物ですが可愛い感じですね。
僕がよく行く海岸周辺では、それほど蔓延っていないので
可愛いというか、まだ可愛げがあるという感じかな?(笑)

こちらは昨日、今日ととてもいい天気でしたが
このところちょっと忙しく海に行けていません。
おまけにこの時期に少し風邪を引いたりして散々です(笑)
Commented by kin at 2010-04-27 19:23 x
ハマボウフウはこっちでも見かけますが全国的には減ってきているようですね。
マツヨイグサ、帰化植物なんですね。知りませんでした。
Commented by taibeach at 2010-04-27 19:28
尚 nao.さん
コマツヨイグサ、繁殖力の強い植物のようで、こちらではあちこちで見かけます。
帰化植物、昔は侵入経路は海路のみでしたが、現在のように様々な交通機関が発達した社会では、その広がりのスピードも早いのでしょうね。
私も尚さんと時期を同じくして、風邪をひいてしまったのですが、まだなかなか治りきりません。(^^;)
Commented by taibeach at 2010-04-27 19:30
kinさん
このハマボウフウ、食べられるのだそうですね!(^^)
ネットでは、色々な調理法を紹介しています。 私もちょっと食べてみようかな~?
Commented by ことまる at 2010-04-27 20:53 x
ハマボウフウ、食べるのにちょうど良い感じの大きさかも・・
生食もいけますが、天ぷらとかかき揚に入れると香りが良いです。祖母に聞いたのですが、お屠蘇を作る時に使う屠蘇散にも入ってるとか。
Commented by taibeach at 2010-04-27 21:49
ことまるさん
ふむふむ、やっぱりまずは天麩羅などから試すのが、いいのかもしれませんね。 
お正月のお屠蘇、我が家は作ったことがないので、屠蘇散という物も見たことがありません。
ハマボウフウは、根っこを生薬として使うらしいので、それが入っているのでしょうね(^^) 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春の花ブログではないのですが・・・ もう雪は勘弁!でもこのユキはOK! >>