徳島のGW

おはようございます! 皆様は、どのようなGWをお過ごしでしょうか?
私は、今日はのんびりとNHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』の総集編を見ながら、このブログを書いていますよ(^^) 総集編は物語の展開が早いなぁ・・・

さて、昨日は朝から気になっていた県南の渚を、海陽町宍喰から順番に周ってきました。
まず一番手は宍喰・大手海岸
a0125598_841532.jpg
春の朝日を浴びてキラキラと輝く宍喰の海を見つめていると、ちょっと幸せな気分になれます(^^)
岩場の方から渚を歩いてきたお遍路さん☟お話を伺うと大阪から来られているのだそうです。
暖かくて気持ちのいい気候の春の四国路は、歩き遍路のお遍路さんもたくさんおいでになり、国道沿いばかりではなく、昔の遍路道を歩かれる方もいて、こうして渚を歩かれる方もおられます。
a0125598_8411819.jpga0125598_8413193.jpg









GWの美波町、ウェルかめ効果?はまだ継続中でしょうか?? ☝ 美波町・道の駅ひわさ(お昼頃)には、次々に観光客の方がいらしていました。

午前中に県南の渚を周り、午後からは徳島県立博物館に行ってきました。
私の目的は、コレ⇓です!
文化の森総合公園開園20周年記念事業 第1回企画展
  『 The Himalayas ヒマラヤ  自然と人びとのくらし 』
a0125598_9385619.jpg
世界の屋根と呼ばれるヒマラヤ山脈 8000m級の山々が連なるヒマラヤ山脈は、はたしてどのようにして出来たのか? その成り立ちや秘密がわかりやすく解説されています。(食パンを使った解説が、子供にもわかりやすく面白い! ^^)
また、ヒマラヤの高山帯や中腹の特徴ある自然や人々の暮らしを、生活道具(ネパールの村など使われている農具や仏具、民族衣装など)、写真、映像などで紹介されていました。 
ヒマラヤで見つかったアンモナイトを触ったり、チベット仏教の仏具「マニ車」を回したり(回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があるそうですよ)、ネパールの民族衣装を試着できる体験コーナーもあります。 この際、民族衣装でネパール人になりきるのはいかが?(笑)
その他、ヒマラヤタール(ヤギの仲間)やユキヒョウなど珍しい動物のはく製、厳しい寒さに耐えられるように、セーターを着た!?(☜ 見てのお楽しみ ^^)高山植物や超お宝の蝶などの昆虫の標本や岩石などの、とても貴重な資料約640点が展示されていて、魅力いっぱいの企画展です!!
5月9日には、茨木 靖学芸員による展示解説も行われます。 GW連休は渚もいいですが、徳島県立博物館で世界の屋根・ヒマラヤについて学んでみてはいかがでしょう? 
お近くの方も、お近くじゃにない方も是非どうぞ~!! \(^0^)/ 
[PR]

by taibeach | 2010-05-03 09:27 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(12)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10538751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さっちん at 2010-05-03 15:20 x
はじめまして。徳島で貝殻を拾える海岸を探していてこのサイトにたどりつきました。ビーチコーミングの魅力に取り付かれそうです。
さて、なぜ貝殻を拾える海岸を探しているかというと・・昨日高知の日曜市でオカヤドカリを買ってきたのですが、そのヤドカリたちのお家を探しに海岸を歩いてみようと思い立ったんです。徳島で巻貝の貝殻が比較的拾える海岸ってどの辺でしょうか。よろしければご教示ください。
Commented by kin at 2010-05-03 16:06 x
すこし暑くなってきたのでヒマラヤ展は爽やかな気分になりそうですね。
お遍路さんの歩く渚・・・絵になりますね。
Commented by taibeach at 2010-05-03 20:09
さっちんさん
はじめまして! コメント頂き、ありがとうございます! ビーチコーミングの世界へようこそ~!\(^0^)/
さて、徳島で巻貝の拾える海岸をお探しとのことですが、私はオオヤドカリの知識がなかったものですから、どんな貝殻が良いのかネットで調べたところ、ツメタガイやアカニシを拾ってきているサイトがありました。
ツメタガイならば、県内の砂浜海岸ならどこでも拾えますが、さっちんさんが徳島市内近辺の方ならば、小松海岸をビーチコーミングがてら歩かれると、大小様々なサイズのツメタガイが拾えると思います。
もし打ち上げ貝ではなくて、やっぱりキレイな貝がいい!というのであれば、ネットでも買えますし、牟岐町のモラスコむぎでも販売されています。
オオヤドカリさんのお気に召す、素敵な新居が見つかればいいですね! これからもよろしくお願いしますね!(^^) 
Commented by taibeach at 2010-05-03 20:22
kinさん
今日の徳島は暑かったので、ヒマラヤの涼しげな景色が浮かびました(笑)
このお遍路さん昔の道を通り、満潮の磯の岩場を越えてやってきたので驚きました!(笑)
国道沿いばかりではなくて、こうして私のお勧めしたい渚の風景を眺めながら歩いて頂けると嬉しくなります!
Commented by ことまる at 2010-05-03 20:24 x
お遍路さん、こんな海岸歩くの良いですね~!!
ゆっくり時間をかけてお遍路めぐりしてみたいです、まぁ・・子供達が最低でも独立してからなんであと20年は先ですが(笑)
ヒマラヤ!!憧れなんです。
なんたってNHK元祖シルクロードを見てた世代ですので・・
ヒマラヤ・チベットの人たちが食べてたツォッパに憧れました。
Commented by taibeach at 2010-05-03 21:03
ことまるさん
お疲れの所、ありがとうございます!(^^)
渚を歩いていると、時々歩き遍路のお遍路さんに出会います。 そんなお遍路さんには、嬉しくて必ず話しかけちゃいます。(笑)
20年先のお遍路旅、お待ちしてますよ! その時は、我家にもお立ち寄り下さいね!
ヒマラヤ展、おぉ!とか、へぇ~!とか、スゴイ!という言葉しか出ないような素晴らしい展示でしたよ!
Commented by さっちん at 2010-05-03 22:15 x
早速のお返事ありがとうございます!
小松海岸あたりでも拾えるんですね!!
実のところ県南の海岸まで足を伸ばそうと思ってたのですが、
近場で拾えるならそれに越したことはありません。
休みのうちに探しに行ってみようと思います。
ありがとうございました。
このサイトはお気に入りに入れさせていただきましたんで、
また遊びに来させていただきますね。
よろしくお願いします。
Commented by beachcomberjp at 2010-05-04 09:07
ヒマラヤですか~!
わが家にもヒマラヤの高地から転がり落ちていた黒いアンモナイトいます。
ご無沙汰してますが、茨木さんお元気なのですね~!
Commented by taibeach at 2010-05-04 11:18
さっちんさん
少しでもお役に立てたのなら嬉しいのですが(^^)
補足ですが、ツメタガイやアカニシ以外の巻貝を拾うのであれば、磯場のある海岸の岩場近くを探されるといいと思いますよ。 
県南の海岸も貝拾いにはもってこいの良渚が揃ってますから、是非お越し下さいね!
Commented by taibeach at 2010-05-04 11:28
Shigeさん
黒いアンモナイト! タッチコーナーでそれ触ってきましたよ。 いや~素晴らしいアンモナイトでした!
茨木先生、お元気でしたよ! 民族衣装で出迎えて下さいました(^^) この企画展の準備が、すごく大変だったご様子でしたが・・・
渚に出られない!と嘆いておられましたよ。(笑)
Commented by 島酔潜人 at 2010-05-04 13:24 x
徳島の海を見ていると、久しぶりに帰りたくなりました。
「徳島県立博物館」って、文化の森にできたやつですか?
Commented by taibeach at 2010-05-04 21:14
島酔潜人さん
そうなんです、徳島県立博物館は文化の森の中にあります。 島酔潜人さんも帰省された折には、一度行かれてみてはどうでしょう? そして県南の海にも是非どうぞ~! すばらしいダイビングスポットもあるようですよ!(^^) 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 車輪梅 オニール&ハウンド >>