岩大戟

賑やかだったGWも終わり、いつも通りの日常に戻った徳島南部。 今日は、連休中 汗が流れるくらいに、サンサンと照りつけていた太陽も一休みの曇り空です。 
皆さんはGW連休中、いかがお過ごしでしたでしょうか? 私はこの連休中、一体どうしていたかというと・・・ はい、当然毎日ず~と渚に出かけていました!(^^)
渚以外に行ったところと言えば、県立博物館と牟岐町の貝の資料館&漁師さんの水族館「モラスコむぎ」の2ヶ所。 今回は近場ですませました。 
連休中は渚に出ずっぱりだったので、ネタがいっぱいあり過ぎてなかなか先に進めませんが、順次upしていきますので、お付き合いお願いしますね。

ということで5月2日、今度は海陽町の那佐半島の海岸です。
a0125598_1463475.jpg
那佐半島の太平洋側の付け根?となる海岸は、丸くて大きな巨礫岩がゴロゴロと転がっている海岸です。 この礫浜は栄養が乏しいのか、植物が生い茂ることはあまりありません。 そんな巨礫岩の間から育ち、鮮やかなレモンイエローの花を咲かせているのは、『イワタイゲキ』です。
a0125598_1493259.jpga0125598_1494890.jpg









離れたところから見て、キレイな花だな~!と思いながら、近くに寄ってよく見てみたところ、花の真ん中からはニョキッとのびた蒴果のブツブツ・イボイボ突起が! ははは(^^)とっても個性的な花ですね~!
a0125598_14102678.jpga0125598_14104265.jpg









        「イワタイゲキ」 (岩大戟) 学名:Euphorbia jolkinii Boiss  
                          トウダイグサ科トウダイグサ属の多年草
[PR]

by taibeach | 2010-05-06 14:31 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(7)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10559891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2010-05-06 20:32
日本海側では見たことありません。
って言うか,気にしてないだけかもね。
Commented by taibeach at 2010-05-06 20:57
Shigeさん
私も、最近ある人のブログでこの花(高知の)を見てから、一度見たいなと思っていたのですが、割と近くにありました。(笑) たぶん今までに見ている筈なんですけどねぇ・・・
Commented by ことまる at 2010-05-06 21:39 x
こちらで岩場に生えてるのは白い花だったような・・釣り目的なので花を見ていないです。今度は注意して見ます。
Commented by taibeach at 2010-05-06 22:07
ことまるさん
チェック、よろしくお願いしま~す!
私もこの海岸では、いつもココヤシばかり探しているものですから、今まで注目しなかったのでしょうね。
毎年見ていたはずなのになぁ・・・
Commented by 尚 nao. at 2010-05-07 00:53 x
岩場に咲くイワタイゲキの花は目を引きますし
花も葉も独特の印象ですよね。
イワタイゲキなどトウダイグサ科の花は杯状花序という花をつけます。
1つの花に見える部分が花序(花の集まり)で
イボイボは雌花の子房で、その先に突き出ているのが花柱です。
その根元にある黄色い小さい花びらのようなものが総苞片で
その中に雄花が数個入っています。
Commented by taibeach at 2010-05-07 20:17
尚 nao.さん
イワタイゲキの花の詳しい解説、ありがとうございます! すごくよく解りました(^^) またご教示お願いしますね。
イワタイゲキは、他の植物が生育出来ない様な岩場などの過酷な場所でも育つことが出来るので、余計に目立つのでしょうね。 タフなやつだ!(笑)
Commented by 尚 nao. at 2010-05-08 01:43 x
高山植物なんかもそうですけど
厳しい環境に生える植物ってタフにも思えるし、健気にも思えるし
なんか好きなんですよね〜(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< けっこう馬面ですね! ミルミル~! >>