赤と青

今日もスッキリとしないお天気だった徳島南部。 遅れている梅雨入りも、今週末には発表されるのではないかとの予報です。

a0125598_21331319.jpg6月に入って一週間になりますが、まだまだこのネタで引っ張ります・・・
5月30日の高知県東洋町の水尻の浜
私達は、この渚に通い始めてもう3年になるのだけれど、ここでは時々『あ!』と驚くような嬉しい漂着物に巡り合えることがある。
今回拾ったハチジョウダカラも、うれしい拾いものだったけれど、状態のいい漂着種子類が拾えるのは高知の渚の魅力の一つ。a0125598_21573796.jpg

そんなスゴイ渚でも、まだ見ることが出来ないのが豆類。 と言ってもハマナタマメならたくさん拾
っているけどね~(笑)
私が拾いたいのは、やっぱりモダマ!
☜こ~んな風に、ヤッタ~(^^)拾ったよ~!って
このブログで発表してみたいんだけれど、残念ながら今回もモダマもどきの砂利でした(>_<)a0125598_2284281.jpg


こんなモダマもどきのまぁ~るい砂利が、この渚にはゴロゴロしているんだから、達が悪いったらありゃしない! 夕暮れ時、薄暗くなったこの渚を歩いたなら、そこらじゅうがモダマだらけに見えてきて、ある意味幸せな渚なのかも知れないんだけどね~(笑)
そんな夢のような一時もあれば、また悪夢のような光景を目にする時もあるのが、この水尻の浜の渚なのです。

 ※ ここからはちょっとグロい死体の画像なので、苦手な方はご注意を!
この渚のグンバイヒルガオの生育状態を確認していた時、何やら微かに嗅いだ事のあるあの嫌な匂い・・・  まだ見ぬモダマよりも、この渚では漂着数が多いモノの漂着です。

a0125598_2253754.jpgかなり大きな海亀漂着個体です。 甲羅のパターンから見て、アカウミガメでしょうか 
前回この渚を訪れたのが3月28日、その時にはなかったのでその後、春の嵐の大波によって打ち上がられたようです。
その後も渚を歩いていると・・・a0125598_232589.jpg




今度はさっきの個体よりも小さなウミガメ ☞
が漂着していました。
今度はどうやら、アオウミガメのようです。
ここ水尻の浜は、アカウミガメが産卵に上陸する海岸で、去年も数頭が上陸した足跡を見ることが出来ました。 
無事産卵を終えて帰って行くウミガメの姿を見えたならいいのだが、このような漂着個体を見つけるのは、ちょっと悲しいですね・・・

 ※ このウミガメのストランディングは、日本ウミガメ協議会に報告済です。
[PR]

by taibeach | 2010-06-08 22:18 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10773319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2010-06-09 00:17 x
ウミガメのストランディングはほんと多いですよね。
産卵できる海岸が減っていて、成長できる子ガメも多くないのに
こんなに成体や若い個体が死んでいて、どうなるんだろうと心配です。
定置網などに入って溺れたものが多いという話を聞いていますが
なんとか上手く共存できる方法を見つけたいですね。
Commented by kin at 2010-06-09 17:34 x
いや、まさにモダマのような石ですね!
この石にアクリル絵の具なんか使ってそっくりにペイントして擱いてきたいですね! ビーチコーマーさんにしか分かりませんが(笑)

カメのストランディング・・・私も去年Shigeさんに見せていただいたオサガメと正月に見つけたアカウミガメの子供。どこでもウミガメ漂着多いのですね。
Commented by ことまる at 2010-06-09 20:14 x
平べったくってまん丸の石・・これがみんなモダマだったら~なんて欲望が(笑)笑いが止まらなくなります。
ウミガメのストランディング、暑くなるこれからは遠くからでも臭いで分かりそうですね。護岸工事やら多くやっていますが、ウミガメが産卵しに戻ってこれる浜を残していきたいです。
Commented by taibeach at 2010-06-09 20:47
尚 nao. さん
近年はウミガメ達が安心して上陸・産卵出来るような安全で静かな海岸も減っていますし、残った海岸も侵食によって砂浜が失われ、せっかくウミガメが産卵した卵が、台風時の波で流出してしまったという話を聞くと悲しくなります。
親カメ達が安心して産卵し、多くの小ガメ達が大海原へと旅立っていける渚を未来に残したいものです。

Commented by taibeach at 2010-06-09 20:52
kinさん
ははは そのイタズラ、とっても面白そうですね~!(^^)
自分で仕掛けておきながら、引っかかるのも自分かもしれませんが・・・(笑)

ウミガメにとって、近年の日本近海は危険がいっぱいのようですね (>_<)
Commented by taibeach at 2010-06-09 21:06
ことまるさん
夕暮れに渚を歩くことが多い私にとって、こんな形の石達は本当に厄介です! 
何度こいつらに騙されたことか!(+_+)

最近では、ウミガメのストランディングも臭いで分かるようになってしまいました。 
それだけ出合う回数が多いということなので、自慢できることではありませんが・・・
ウミガメ達にも、私達の未来の子供達にも、美しい渚を残さなければいけませんね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お風呂のお供 どこかで見たような・・・ >>