渚の父の日

W杯南アフリカ大会、日本代表残念でしたね。 終わってしまった試合のことは忘れて、次のデンマーク戦を頑張ってほしいですね! 今の日本代表の勢いなら、必ず勝てるハズです! よねぇ?

さて、今日は6月の第3日曜日、父の日でしたね。
今日は、いつも「海の観察会」が行われている徳島市の小松海岸において、とくしま自然観察の会主催の『海の探検隊・小松海岸の自然かんさつ』というイベントが、九州大学の清野聡子先生(沿岸保全学)を講師にお迎えして行われ、我が海の観察会のI代表も、海岸に流れ寄る漂着物の講師をされるということでしたので、私もお手伝い(たいした役には立ちませんが)に行ってきました。
今日の小松海岸は、雨は降っていませんでしたが、濃い霧に覆われて美しい海岸が見渡せない状態でしたが、梅雨特有の蒸し暑さはなく、渚を歩くのはベストコンディションです!

       ☟(今日、霧の小松海岸)             (☟晴れた日の小松海岸)
a0125598_2048984.jpga0125598_20483653.jpg
 








参加者の方の受付も終わり、渚に出る前のI代表の小松海岸の漂着物についての講義が始まる頃になると、またどこからともなく小松のお父さんがやって来て、I代表の講義に耳を傾けていましたよ。
ウ~ム 小松のお父さん!あんたすごいな~! と感心していたら・・・ 何のことはない、近くでサーファーさんが食べていたカップ麺のニオイに釣られてきただけのようでしたわ (>_<)

I代表の話に耳を傾ける ☟(カップ麺のニオイを嗅ぐ)小松のお父さん (*^_^*)a0125598_2142749.jpga0125598_2143730.jpg










今日のかんさつ会には、多くの親子連れや大学生が参加されていて、いつもそんなに多くの方が一斉に渚を歩く光景は、博物館の行事「漂着物を探そう!」以外では見たことがないので、ちょっと圧倒されぎみな私でした・・・
今日の小松海岸は、最近浜掃除が行われた後だったようで、面白い漂着物を拾うことが出来たという方は少なく、参加者の方が拾われたものは、主に貝類を中心に、イカの甲やカニのハサミ・コケムシなどの海の生き物や海藻の他、胡桃やハスの実などの種子などを拾われていたようでしたよ。
冒頭にも言ったように、今日の小松海岸は曇り空で暑い日差しに照らされることもなく、蒸し暑さで汗が流れることもなく、ひんやりとした空気の中での渚歩きが出来ました。
参加者の中には、小さなお子様連れの方もいらっしゃったので、快晴だったらたまりませんでしたが、皆さん今日は快適な渚歩きが出来たんじゃないかな(^^)
かんさつ会では、清野先生の海岸や干潟、海の生き物などの色々な海のお話が、目の前の小松海岸の海や砂浜、砂丘、海浜植物を差し示しながら、お子さん達にも解りやすく説明されて、子供も大人も皆さん熱心に先生の御話に聞き入っていました。
そんな貴重な講義が始まる頃には、小松海岸の渚の父の姿は見えなくなっていたことは、言うまでもありませんが・・・   
今日の父の日、皆さんとても良い時間を過ごせたんじゃないかな?(●^o^●)  貝のおじさんの、あまり要領良くない進行を除けばね。   Iさん、力不足ですいませんでした~ m(_ _)m
a0125598_21192979.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-06-20 21:36 | 小松海岸 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10843443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2010-06-20 23:08
聡子さん、今は九州大学ですか~!伊良湖の大会以来お会いしていませんが、実は古くからの知り合いです。
昨日の渥美がこんな感じのお天気でした。晴れ渡った日よりも歩きやすいですね。
Commented by taibeach at 2010-06-21 17:52
Shigeさん
清野先生とは、少しだけしかお話が出来ませんでしたが、私が漂着物のブログをやっているという話題になった時、Shigeさんのお名前も出ました(当然のことですが・・・ ^0^)/
玉汗がダラダラと流れる蒸し暑い日ばかりじゃなくて、3回に1回くらい、こんな快適な気候の日もあると、大変ありがたいのですがねぇ~
Commented by kin at 2010-06-21 19:16 x
暑い炎天下よりこんな日はたしかに歩きやすいですね。
日差しが強いと目も疲れるし・・・
大勢の人で賑やかそうです。^^
Commented by 森の人 at 2010-06-21 21:17 x
お疲れさまでした。なかなか盛況で良かったです!私は所用で出られませんでしたが、Iさんも助手さんの協力を得て心強かったでしょう。清野先生のお話などまた聞かせてください。では。携帯より。
Commented by taibeach at 2010-06-21 21:21
kinさん
太陽が覗いていたらちょっと辛いので、前の日にサングラスを買っていったのですが、霧のバリアが包んでくれて、今の私には最高のお天気でした\(^0^)/
毎回こんなに大勢のビーチコーマーが渚を歩いたなら、後にはなにも残ってないかも・・・(笑)
Commented by ことまる at 2010-06-21 21:25 x
もやっています。。こんな日は前を歩く人の数がゆらゆらと変わって・・・なんて(笑)無いです。小松の父さん、お元気そうで何よりです。物静かな父で羨ましいです。三里浜のワンコはとっても攻撃的なので・・

こんな大勢で浜歩きってすごいですね!!進行お疲れ様でした!
Commented by taibeach at 2010-06-21 21:39
森の人さん
お疲れ様です!(^^)
I代表の漂着物のお話+コレクションに、子供さん達の“食いつき”もよく、盛況でしたよ~\(^0^)/ 私もいい勉強になりました。
ただ残念なのは、浜掃除の後ということで漂着物があまりなくて、拾われている方がほとんどいなかったことですね・・・
Commented by taibeach at 2010-06-21 21:49
ことまるさん
集合時間まで時間があったので、一人で渚を歩いたのですが、20~30m先は霧であまり見えない危険な状態だったのに、サーファーさん達は大勢海に入っていて、ちょっと心配になりました・・・
小松の父さん、もはやレギュラー化してきました!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 樺☆宝 内妻の漂着物は >>