樺☆宝

九州南部の記録的な大雨、土砂災害の危険性が高まっているそうで、ちょっと怖いですね・・・
今日の徳島南部の朝は曇り空で無風状態でしたが、日中はお日様が覗いたところもありました。
夕方頃になると、やや強い南風が吹き始めていましたが、いい寄りモノがあるでしょうか?

さて、今日は先週12日の土曜日。 海陽町宍喰の大手海岸を歩いたのですが・・・
a0125598_22481648.jpg
残念ながら、見事に空振り・・・ 波打際に打ち上がったヒラミルの手触りを楽しんだだけでした。
この渚で拾ってきたのは、ミノガイとこの表面が擦り減り、さらにひび割れてしまった宝貝。
最初に見た時は、チャイロキヌタ?と思ったのだけれど、腹面を見ると何だか違う感じがしたので拾って帰って来た。
a0125598_22484555.jpga0125598_22504326.jpg









家に帰ってこの宝貝をよく見てみると、メダカラガイのように側面・腹面に黒色の斑点が入っているが、メダカラのように乳白色ではなく、橙色をしているのがこの宝貝の特徴のようだね。
a0125598_23233932.jpga0125598_23243565.jpg









さぁ、側面・腹面に特徴をもっている貝殻なので、たぶんすぐに判るだろうと、池田等先生の「タカラガイ・ブック」をペラペラとページを捲ってみると、コレコレ!ありましたよ~(^^)
『カバホシダカラ』 (樺星宝 、学名. Palmadusta lutea )という宝貝のようですね。 
エージングが進んで、背面の特徴の白い2本線は消えてますが、また私のコレクションにニューフェイスが加わりました! \(^0^)/
[PR]

by taibeach | 2010-06-21 23:25 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10850379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-06-22 20:06 x
カバホシダカラ・・・・いろいろなタカラガイが拾えていいですね。
一番上の写真、何の花ですか?
Commented by taibeach at 2010-06-22 20:46
kinさん
このカバホシダカラ、私は初めて拾ったんですよ~(^^)
池田先生の「タカラガイ・ブック」には、たくさんのタカラガイが掲載されていますが、なかなか打ち上げでは多くの種類が拾えませんね。

一番上の写真の花、私も名前は知らないのですが、毎年今頃に道端などで咲いているのをよく見かける花です。
大手海岸を見降ろす様に咲いていたので、海をバックに撮ってみました。(^^)
Commented by ことまる at 2010-06-22 22:04 x
きれいな花ですね~!
タカラガイブックは目の毒です(笑)
あんなに一杯あるのに県内で2・3種類しか拾えないって・・(涙)
メダカラガイより大きくて良いですね♪
Commented by taibeach at 2010-06-22 23:48
ことまるさん
海辺の花ではないのですが、好きな花なので渚とコラボです(^^)
タカラガイブック、ため息が出ますね~(笑)
打ち上げ収拾では、なかなか種類が増えていきません・・・ やっぱり和歌山遠征かな!?
Commented by 尚 nao. at 2010-06-23 10:26 x
カバホシダカラ、僕が持っているのもガスガスの個体です(笑)
なかなか出会えない、縁のないタカラガイなんですよね〜。
きれいな個体を拾ってみたいです。
Commented by taibeach at 2010-06-23 20:59
尚 nao.さん
綺麗なタカラガイの個体、なかなか打ち上げ採集での入手は難しいですね。
ポピュラーなメダカラガイさえも、お目目パッチリの個体に会えないくらいですからねぇ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 青いクラゲ、只今到着! 渚の父の日 >>