カメムシ好き!(鬼灯)

昨日の徳島南部は、ひょっとしてこのまま梅雨明け宣言が出されるのでは?と思うような、とってもいいお天気だったのですが、今日は朝起きるとまた雨が降っていました・・・
なかなかそう簡単に梅雨は開けませんね。 徳島の平年の梅雨明けは、7月17日頃だということですら、来週末くらいには明けるのかな?
でも、去年みたいに梅雨明けが7月最後の日ということもありますから、わかりませんね・・・

さて今日9日・明日10日は、東京浅草・浅草寺で『ほおずき市』が開かれる日です。
その昔、ほおずきは「水で鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を切り、子どもは虫の気を去る」といわれるなど薬草として評判だったそうで、ほおずき市は下町夏の風物詩として、江戸→東京の庶民に長らく親しまれてきた行事だそうです。
私も学生の頃、浅草寺のほおずき市でほおずきの鉢植えを買い求めたことがありますが、すぐに枯らしてしまいました・・・ (T_T)
このほおずき、昔「ホオ」という名前で呼んでいたカメムシが、この植物によく集まって吸汁することから「ホオ好き」と呼ばれるようになった・・・といった説が名前の由来の一つにありますが、我が家で栽培しているほおずきにも、どこからやって来るのか?小さな白っぽい虫がウヨウヨと葉っぱなどにくっ付いて汁を吸い、ほおずきの成長を止めてしまいます。
どうやらこれがほおずきの名前の由来になっている「ホオズキカメムシ」(学名:Acanthocoris sordidus カメムシ目・カメムシ亜目・ヘリカメムシ科)というヤツのようですね。(>_<)

さてさて、そんなほうずきも渚で漂着しているのを見かけることがありますが、漂着してきたものは、流石にもうほおずきの綺麗な橙色はありませんね。
a0125598_08593.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-07-09 23:59 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/10950301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2010-07-10 00:46 x
海でホオズキと言えば、お盆のお飾りですかね〜。
夏の季節の漂着物ですよね。
そのホオズキはまだまだ赤い色が残っていて
海岸でちょっと目を引く存在です。
Commented by kin at 2010-07-10 08:25 x
お盆の飾り用ほうずき・・・お供えものもいろいろ漂着するのは8月終わり頃からです。繊維だけになったほうずきも見かけます。
ほうずきにつくカメムシ・・・今年は注意してみたいと思います。
Commented by taibeach at 2010-07-10 21:20
尚 nao.さん
宗教の違いなのでしょうか、こちらでは盆棚(精霊棚)を飾り付けることはしないようです。(実は我が家だけかもしれませんが・・・ ^^;)
なすの牛・きゅうりの馬なども、何かで見たことはあるのですが、実際に飾り付けたことはありません。
徳島のお盆は阿波踊りで、盆飾りどころではないのかも・・・
Commented by taibeach at 2010-07-10 21:24
kinさん
福井でも、盆棚を飾り付けるのですね。
我が家のほおずき、まだ実は緑色ですが、今日見てみたらホオズキカメムシ、ウジャウジャいました!(T_T)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 渚のスペース・レンジャー! 海ダンゴはエボシがお好き!? >>