青色はどこから?

いくら3年ぶりの再会だからと言っても、いい加減しつこい!という声が聞こえてきそうですが、またまた今夜もルリガイネタでご辛抱を(^_^;)
ルリガイ(瑠璃貝、学名:Violetta globosa)の英名の(Violet shell )などの名前は、その貝殻の色から付けられたもののようですね。  ルリガイの軟体部を、貝殻から取り出してみて見ると、やはりこちらもキレイな青色と紫色の体をしています。
a0125598_2319152.jpga0125598_23193053.jpg









このルリガイの青や紫の体色は、彼らが餌にしているギンカクラゲの青色ではないか?と言われていますが、さて皆さんはどう思われますか?(^^)
a0125598_23195763.jpga0125598_23201734.jpg









アメリカザリガニは、エサや水質、他に環境にある変化を与えることで、白色や青色のアメリカザリガニに育つという話を聞いたことがありますが、ルリガイ達もギンカクラゲばかりを食べて、青い海の上に浮かんで生活しているので、この色になったのでしょうかねぇ(^o^
[PR]

by taibeach | 2010-07-26 23:42 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11037692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by n at 2010-07-27 07:28 x
そういえば以前テレビで、サザエに赤い海藻と普通の海藻を何週間かおきに交互に与えて、殻の色を紅白にする実験をやっていました。巻貝の色は食物によってかなり左右されるらしいです。
ルリガイも同じ巻貝ですし、その青いクラゲばかりを餌にしているのなら間違いないと思います^^
Commented by 尚 nao. at 2010-07-27 12:44 x
ルリガイやアサガオガイの瑠璃色はクラゲ由来というのが定説です。
原典が何かわかりませんが、一応、研究・観察によって確かめられているようですよ。
ちなみに獲物となるクラゲはギンカクラゲだけではなく
カツオノカンムリもカツオノエボシも食べるようです。
またこの青色は海面の色に紛れる保護色と考えられています。
しかし、この場合は上空からの捕食者に対して有効なもので
海中からの捕食者には対応していません(明るい空を背景にシルエットになるので)
同じような生活をする青ミノウミウシは、クラゲの刺胞を体内に貯めているようで
海外ではこのウミウシに刺されたという事例もあるようです。
あるいはルリガイやアサガオガイも体内にクラゲの刺胞を貯めているかも。
どなたか、こういう“仕分け”られちゃうような研究してくれる
あるいはしている研究者さん、いませんかね?(笑)
Commented by taibeach at 2010-07-27 19:05
nさん
紅白のサザエですか、それはおめでたいですね!
お祝い事の贈り物として需要がありそうです!(笑)
食べ物によって殻の色が変わるなんて、面白そうな実験ですね!
私もサザエはちょっと高価で無理だし、海の貝はお世話が大変そうなので、カタツムリくらいで実験してみましょうかね(^^)
Commented by taibeach at 2010-07-27 19:34
尚 nao. さん
ご教示ありがとうございます!
ルリガイの瑠璃色は、食べた青いクラゲ達の濃縮された色なのですね。
ルリガイ達の獲物、選択肢が限られるのはわかりますが、しかしカツオノエボシも食べるなんて・・・ でも青いクラゲ達のうちで、どのクラゲが一番おいしいのでしょうね(^^)
青ミノウミウシ、不思議なウミウシですね! もう覚えましたからいつ出会っても大丈夫です。
アオミノウミウシのように、ルリガイも刺胞を貯めていたら怖いですね~ ヤバ!もういっぱい触っちゃった!(笑)
Commented by ことまる at 2010-07-27 21:43 x
ルリガイって凄く美しいのに・・・・ギンカクラゲだけでなくあの猛毒!カツオノエボシまで食べてるってどんだけ悪食!??人・・いえいえ貝は見かけによらないのかも。
ギンカクラゲはともかくカツオノエボシのどの部分を食べてるんでしょうか???それはそれで気になりますね。
Commented by taibeach at 2010-07-27 21:59
ことまるさん
ほんとですね~ギンカクラゲやカツオノカンムリは食べやすそうな感じですが、カツオノエボシってなんだかすごく食べにくそうです。
でも一見取っ付き難そうなものが、意外とおいしかったりしますから、ルリガイにとってはギンカクラゲが主食のお米で、カツオノエボシは高級食材のすごいご馳走なのかも~(笑)
カツオノエボシは、浮力体ではなく、やっぱり青い色素が詰まっているポリプの部分を食べるのでしょうかね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< これでいいのだ! 瑠璃の宝船 >>