幽霊ガニ

今日の徳島南部、雨が降ったりやんだりの蒸し暑~いお天気でした。
夕方から降りだした雨は、今も降っているようです。 昨夜も暑くて寝苦しい夜だったので、この雨で少しでも涼しくなってくれればいいのですが・・・

さて、昨日夕方の田井ノ浜。
a0125598_21494155.jpg
渚を歩き始めましたが、毎朝浜掃除されている浜には、な~んにもありません!(笑)
やがて満潮を迎えようとしている波打ち際では、海水浴客の作った砂の山が崩落の危機!(>_<)
お宝を探して渚を歩く私の足元には、なにやら素早くうごめく小さな影が・・・
立ち止まって、素早く移動するその影を目で追いますが、まるで砂の塊が動いているかのよう・・・
なんなんだこれは~!? 私の目の前に、ついに渚のプレデター出現か~???
恐る恐る砂の塊が止まった所をよく見てみると、それは砂柄の迷彩服をまっとった小さなカニです。
a0125598_21495324.jpg
彼の名はスナガニ。 カニの仲間の中でもトップクラスの足の速さ、渚のスプリンターです。
砂浜に溶け込むその姿と素早い動き、気を抜くとすぐに見失ってしまいます。
まるで砂浜の中に消えてしまうかのような彼らには、"Ghost crab"(幽霊ガニ)なんて名前がつけられているそうですよ。(^^)
[PR]

by taibeach | 2010-08-04 22:34 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11082349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-08-05 19:36 x
スナガニ・・・去年偶然に捕まえることができましたが
ほんとうにこいつは素早いですね。
Commented by taibeach at 2010-08-05 21:03
kinさん
スナガニ、なかなかすばしっこいやつらです。
こいつらを捕まえるなら、少しづつ海の方に追い込むと、やがて行き場がなくなり、簡単に捕まえることができます。(^^)
Commented by ことまる at 2010-08-05 22:35 x
砂柄迷彩な上にすばしっこいって・・レベルの高そうなゲリラカニですね~。イワガニに比べるとハサミの威力はなさそうですが・・一度挟まれると堪らないです。
今ネットで沖縄でオニダルマオコゼに刺されてインストラクター死亡のニュースを読みました。ハブより猛毒って・・磯遊びも気をつけたいです、びびりました。
Commented by taibeach at 2010-08-06 00:04
ことまるさん
このスナガニの走る早さは、人の小走りくらいなので、小さなお子さんだと捕まえることはできません。(そんなに長い距離は走れませんが・・・)
私も先日新聞で読んだのですが、ヒョウモンダコという西太平洋熱帯域・亜熱帯域に分布し、浅い海の岩礁、サンゴ礁、砂礫底に生息する猛毒を持つタコが、温暖化の影響なのか?九州各地で見つかっているそうです。
そのうちこいつも、どんどん北上するかもしれないので、海水浴などではお気を付け下さい。
Commented by ことまる at 2010-08-06 21:21 x
あ・ヒョウモンダコ、すでに北陸上陸中です。
新聞で定置網に掛ったとありました。怖すぎです!!!!
Commented by taibeach at 2010-08-06 21:27
ことまるさん
もう既に出現済ですか! くわばらくわばら!(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 渚の悲劇 山の上の船? >>