実りの秋・・・あれ?まだ夏?

立秋から半月・・・今日は二十四節気の一つの「処暑」 夏の暑さは峠を越えて落ち付いてくる時期のはずなのですが、一向に涼しくなる気配がありませんね!(何となく暑さの質が変わって来たような感じがするのですが・・・気のせい?)
処暑のころは、日本は台風来襲の一つの特異日にあたっているそうで、暴風や大雨にみまわれることが少なくないらしいのですが、太平洋高気圧の勢力は強く、もう今月中に台風がくることはないかもしれませんね。

さて鹿ノ首の渚で、ついに漂着海豆をGET~!と言っても、ハマナタマメの豆なのですが(笑)
いつまでたっても暑さの勢いが治まる気配はなく、益々常夏化して来ている日本列島ですが、あちこちで稲刈りが盛んに行われているように、いくら暑くても植物の世界には、確実に実りの秋がおとずれているようです。                 そして実りの秋の波は、鹿ノ首の渚にも・・・
a0125598_21423376.jpga0125598_21431048.jpg









a0125598_21433717.jpg
ここ鹿ノ首のハマナタマメ群落も、花が終わったものから次々に莢を付けていっていましたよ。
a0125598_2144122.jpga0125598_21441954.jpg









一番大きく育った莢は、約10cmくらいまでに成長。 この暑い夏が無事終わり(終わるのかな?)秋が終わる頃には、1枚目の写真のようなお豆さんが、莢の中に出来ていることでしょうね(^^) 
[PR]

by taibeach | 2010-08-23 21:55 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(5)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11173503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-08-24 19:27 x
ぷっくら膨れて立派なサヤに入っているのですね!!
暑い夏が終わったあとが楽しみですね^ ^

Commented by ことまる at 2010-08-24 19:59 x
大きなサヤなのですね~!!!これは凄い。
大きくなってどんぶらこっこと北上してきてね~!って瀬戸内からでは無理なのね・・(涙)
うちのも大きくなって花を見たいですが今年は根っ子を大きくするのに専念します。
Commented by taibeach at 2010-08-24 19:59
kinさん
この立派な莢の中に、ハマナタマメの種子(豆)が大体4,5個入っています。
秋が無事に来て、かわいいお豆さん達に会いたいです(*^_^*)
Commented by taibeach at 2010-08-24 20:09
ことまるさん
大きな莢でしょう!(^^) 私もこの莢を初めて見た時は驚きましたが、畑のナタマメの方がもっとデカくて、さらにビックリでした!
ハマユウなどもそうですが、ハマナタマメも早めの植え替えをお勧めします。
Commented by 尚 nao. at 2010-08-27 21:38 x
立派なハマナタマメですね〜。
そちらに生えて、実った種子がこちらまで流れてくるかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 一年前はここにいた(その3) 一年前はここにいた(その2) >>