東南アジア・ペットボトル見本市 その1

今日の徳島南部は高気圧に覆われて、気持ちの良い秋晴れとなりました!(^^)
気温もグングンと上がり、県南の各地は軒並み25℃を超える夏日となり、時折吹いてくる秋風が心地よく感じられました。
お休みの日が、こんなお天気ならばいいのですが、週末はまた雨の予報なのだとか・・・(>_<)
         【イヌタデ(犬蓼)】☟                【ミゾソバ(溝蕎麦)】☟
a0125598_2272263.jpga0125598_2273816.jpg









さて、9月最後の土曜日の鹿ノ首岬
台風12号の影響がまだ残っているのか、海はまだうねりが残っていて波が高い状態。
a0125598_22241448.jpga0125598_20383317.jpg









東浜では、サーファーさんがビッグ・ウエーブをとらえていました。 oh~ カッコイイね~!!
a0125598_22251439.jpg
台風の置き土産を期待してきた鹿ノ首西浜の方では、ちょうど満潮&うねりで、期待の奥側の浜までは行けずにガックリ・・・(+_+)
そんな西浜では、東南アジア各国のペットボトルの見本市が開催中でしたよ!
                               【写真左から☟ベトナム、タイ、インドネシア】
a0125598_22271877.jpga0125598_22272931.jpg









このペットボトルは、バーコードなしでしたが、
タイのプーケット島の住所が書いてありました。    何語かわかりません(>_<)☟タイ語?
a0125598_22283048.jpga0125598_2228464.jpg
[PR]

by taibeach | 2010-10-05 22:28 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11381348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-10-06 19:39 x
こちらではサーフィンといえば冬の鉛色の空が定番ですが、太平洋側の青空とサーフィンもいいですね。
タイのペットボトルですか、南国からはるばるとですね。
Commented by at 2010-10-06 19:59 x
最後の写真のラベル、タイ語ですよ。
写真が拡大しないので、なんと書いてあるか、はっきりは読めませんが、住所や会社名などのようです。
Commented by taibeach at 2010-10-06 20:55
kinさん
この日は台風後だったので、次々に大きな波がたっていましたが、そんな中でもサーファーさんは、コレだ!という波にしかのらないようです。
傍から見ていても、波の良し悪しはわかりませんが・・・(笑)
ペットボトル、東南アジア各国から流れ着きます。
Commented by taibeach at 2010-10-06 20:57
春さん
ありがとうございます! タイ語ですか、よかった(^^)
プーケット島、素敵な島のようですね。 一度行ってみたいです!
Commented by ことまる at 2010-10-06 21:17 x
kinさんも書かれていますが、日本海名物?吹雪の中のサーフィン!あれは見ものですよ~横殴りの雪の中、海でサーフィンしてるのですから。今の時期は丁度見ていても寒くなくて、ただただかっこいいと感動です。
東南アジアのペットボトルも流れてくるのですね~日本に流れてくるのでもこれだけ多国籍なので・・海にはペットボトル、大量に流れているのでしょうね、イヤですね~。
Commented by 島酔潜人 at 2010-10-06 22:22 x
ペットボトル、いろんなところから流れてくるんですね。
私も、ドバイ製のを見つけたことがあります。
ゴミにならない方法があればいいのだが...

さすが徳島、いい波立ってますね。
Commented by taibeach at 2010-10-06 23:41
ことまるさん
吹雪の海でサーフィンですか! こちらの海でも冬場は寒そうですが、福井のサーファーさんは気合と根性が違いますね!
東南アジアは、黒潮のベルトコンベアーの出発点ですからね。
黒潮のベルト(海流)に乗せられて、どんどん日本近海にやって来ているようですね。
Commented by taibeach at 2010-10-06 23:48
島酔潜人さん
ドバイ製ですか、ドバイのセレブ御用達でしょうか?って、ドバイにも庶民はいるのかなぁ~? イメージ出来ませんが(笑)

いい波立ってましたよ! ここは知る人ぞ知る“穴場”のようですね。
Commented by 尚 nao. at 2010-10-07 00:52 x
もう何年も前ですが、プーケットに行ったことがあります。
(津波のあった年よりもっと前ですが)
でも、ダイビングクルーズに行くためだったので
陸上にいたのはわずか数時間(その半分は最終日の睡眠時間)でした(笑)

*ダイビングクルーズとは船で寝泊まりして移動しながら、
いろんなポイントでダイビングするというものです。
Commented by taibeach at 2010-10-07 21:18
尚 nao.さん
えぇ~羨まし~い! プーケットの海はさぞ美しいのでしょうね~!
プーケットの海でダイビング三昧、憧れます! 
しかし私、船酔いするんですよね・・・(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< マレーシアはこんなとこ。 旅立ちを待つ >>