龍馬の渚でビーチコーミング! その2

秋の高知ぶらり旅、観光客がいかない方の桂浜(東浜)は、私にとってはとても嬉しいことに、漂着物たっぷりの漂着帯が幾筋か出来ています。
a0125598_2351942.jpg
こちらの浜にあまり観光客が行かないといううことは、渚に残されている足跡の数からもわかるのですが、数少ない渚の足跡のほとんどが、人と犬が並んで歩いた足跡でした。
この足跡の主は、彼ら☟ どうやらここは土佐闘犬センターの犬達のお散歩コースのようですね。
a0125598_23144318.jpga0125598_23152027.jpg









前々日、前日と海が荒れた東浜の満潮線上には、カコボラ☝が打ち上がられていました。
(このカコボラ、まだ生きていたので海に帰してあげましたよ ^^)
そんないい感じの漂着帯には、☟シンガポールのペットボトルや、☟ブルー紡錘浮きなどが見られ
a0125598_233114.jpga0125598_23312580.jpg










a0125598_2331504.jpga0125598_2332645.jpg









以前、鹿ノ首でも拾った事のある水入り浮きなども漂着していました。 ☟中華圏のモノっぽい?
a0125598_23322886.jpga0125598_23354680.jpg









ここ桂浜の東浜の漂着帯には、高知ではテニスが盛んなのか、ものすごい数のテニスボール(硬式球)漂着していて驚きでしたが、漂着浮きオールスターズもこれだけ来ていましたよ!(*^_^*)
a0125598_2336588.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-10-23 23:33 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11466779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-10-24 14:42 x
高知らしく土佐闘犬センター、犬の散歩コースですか。
土佐犬・・・とても怖くてそばに寄れませんね* *
でかすぎです、(笑)

カコボラ・・毛が生えているのですか!知りませんでした。
Commented by 島酔潜人 at 2010-10-24 17:20 x
そう言えば、オレンジ浮きの中がどうなっているのか気になっていたのですが、複数の部屋に分かれているのでしょうか?
Commented by taibeach at 2010-10-24 17:45
kinさん
渚を散歩する土佐犬、とっても迫力がありました!
ですが散歩をさせている調教師さんは、小柄な若い女性の方だったので、ちょっと意外でした。

カコボラは、長い毛状になった厚い殻皮で覆われているところから、別名を「ミノボラ」とも呼ばれるそうです。
Commented by taibeach at 2010-10-24 17:56
島酔潜人さん
そうですね。 オレンジ浮きの内部は4つの部屋?に分かれていますね。

まだ2つに割ってみたことはありませんが、こちらをご覧になって下さい。
http://welcame.exblog.jp/11154297/  
Commented by ことまる at 2010-10-24 20:56 x
高知の桂浜で土佐犬って、まるで名物詰め合わせセット状態(笑)
上手すぎです。
日本犬の中ではかなり大型犬ですし・・見て触ってみたいですね~!もちろん調教師さんも一緒で。

新鮮カコボラ・・身が締まって美味しそうです。

Commented by taibeach at 2010-10-24 21:30
ことまるさん
いやいや、土佐犬と言っても、こちらの土佐犬様は百戦錬磨の闘犬戦士!
さすがに調教師さんがご一緒でも、恐れ多くて触れません。 メッチャ怖いです~!(>_<)

カコボラ、そちらでは食用なのでしょうか?
Commented by ことまる at 2010-10-25 16:27 x
刺身・酒蒸しで食べれるそうですが、ワタなどに毒があるそうで・・身本体しか食べれないそうです。ただ・・身が締まってて美味だとか。こちらでも店ではまず売っていません。貝なら何でも好きなので食べてみたいんですけど(笑)
Commented by taibeach at 2010-10-25 18:49
ことまるさん
へぇ~刺身でも食べられるのですね! しかも美味~(^^)
こちらでは春の大潮の時に、潮が引いた岩場などで見かけることが出来るので、ゲット出来たら食べてみましょうか。
しかし、ワタに毒! これだけは気を付けなければなりませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 龍馬の渚でビーチコーミング! その3 龍馬の渚でビーチコーミング! >>