小松海岸の打ち上げ貝は

先週日曜日に行われた海の観察会。 
漂着物はあまり期待できないようだったので、この日のターゲットを打ち上げ貝に絞り、お気に入りの貝と、小松海岸の代表的な打ち上げ貝を拾い集めることにしました。
a0125598_21373269.jpga0125598_21375821.jpg









当日、その場では名前が判らなかった貝、【オリイレボラ】バイ目コロモガイ科☝(あってます?)

私の大好きな貝 「ナミマガシワ」☟や「オオモモノハナ」「サクラガイ」☟も沢山拾えましたよ(^^) 
a0125598_2140832.jpga0125598_21401863.jpg









さて、今回私が拾い集めた “小松海岸の渚で拾える代表的な打ち上げ貝” はと言うと、
a0125598_21543546.jpg
アリソガイ、ウチムラサキ、トリガイ、サルボウ(クイチガイサルボウ)タイラギ、オオノガイ、バカガイ、キヌタアゲマキ、イソシジミ、カガミガイ、フジノハナガイ、アサリ、イガイ、コタマガイ、サクラガイ、オオモモノハナ、ナミマガシワ、ベッコウガサ、ヨメガカサ、シマメノウフネ、マガキアカニシツメタガイキサゴ、コシダカガンガラ、オオシイノミガイ、マクラガイ、ハツユキダカラ、その他・・・が拾えるのですが、特に赤文字の貝は多く拾えます。
[PR]

by taibeach | 2010-12-12 22:05 | 海の観察会 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11704032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2010-12-13 16:17 x
きれいですねえ。
ナミマガシワも、いろいろな色があって、素敵です。
浜によって打ち上げる貝が違うのも、同じなのも、おもしろいと思います。
Commented by taibeach at 2010-12-13 17:45
春さん
ありがとうございます。
ここのナミマガシワには、写真のように黒+金色に輝くものがあって、ちょっと変わっていてキレイです。(^^)
Commented by kin at 2010-12-13 19:49 x
ナミマガシワ・・・ぶ厚いのから薄いのまで色もいろいろあってキレイですよね。
Commented by taibeach at 2010-12-13 20:20
kinさん
ここ(小松海岸)で拾えるナミマガシワは、貝殻の厚いものが多いようです。
赤色の貝殻を拾いたいのですが、県内では少ないようです・・・
Commented by 尚 nao. at 2010-12-13 21:01 x
こういうのはマメな性格じゃないとできませんね〜。
でも1つの海岸でこうして拾える貝を集めるのは大切なことだと思います。
こちらでは隣の鎌倉で頑張ってらっしゃるすごい方がいるので
HPなどがとっても参考なって助かってます(笑)
Commented by taibeach at 2010-12-13 21:44
尚 nao.さん
ちょうどこの日は観察会のI 代表や徳博のI さんと、そろそろ小松海岸で拾える貝をまとめなければ・・・と話ていたところだったのですよ。
打ち上げ貝の種類や多さというものは、季節や年によって変動があるようですが、何度も歩いているうちに主たるものは大体分かってきますね。
Commented by ことまる at 2010-12-13 21:58 x
貝のかんじからして砂が随分細かい海岸なのでしょうか?
アカニシが一杯上がるとは羨ましいです。こちらでは漁労屑専門なので・・
ナミマガシワで黒系の色もあるのですね、驚きました。
Commented by taibeach at 2010-12-13 23:16
ことまるさん
そうですね。 ここ小松海岸は細かい砂の海岸です。
台風など、海が大きく荒れた後などには、打ち上げられた生貝目当てで歩くの方がいるそうですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 山鯨 置いてけぼり・・・ >>