砂からウミガメ!

今日は今年最後の満月! が見られる筈だったのですが、残念ながら徳島県南では、明け方には西から雲がかかり始めて、お昼過ぎから雨模様となってしまいました。(T_T)
こんなこともあろうかと☟【昨日夜のお月さま】   【今朝の日の出】☟(南阿波サンラインにて)
a0125598_2240444.jpga0125598_22402197.jpg









さて、今日のお昼から降りだした雨ですが、時折激しく降ることがあったので、私にはちょっと心配になったことがありました。
それは、日曜日モラスコむぎに行った時のこと。
モラスコ前に広がる小島の浜、渚には何やら人だかりが出来ていて、そのすぐ近くには工事用の赤いパイロンで囲まれた大きな砂の山が見えます。
a0125598_22543060.jpg
何だろうと渚に出て近寄ってみたところ、遠くからは砂山に見えたものの正体それは・・・
なんとそれは砂で出来た竜宮城! 乙姫様が玉手箱を抱えて微笑んでいますよ!(^^)
a0125598_22544783.jpg
この見事な砂像は、地元の住民が砂像を見て海に関心を持ってもらおうと企画し、愛知県より尾張砂像連盟の専門家を招き製作したもので、竜宮城や乙姫様の他にも、牟岐・大島海中公園に生息する世界最大級のハマサンゴ『千年サンゴ』やイルカ、ダイバーなどが彫刻されています。
a0125598_22565199.jpga0125598_225713100.jpg









どの砂像も素晴らしい出来栄えなのですが、私が特にその完成度の高さに驚かされたのは・・・
こちらの☟ウミガメの砂像! 本物のアカウミガメそっくりで、今にも動き出しそうでしたよ!
a0125598_22572611.jpg
この砂像は乾燥を防ぐために薬剤で砂を固めており、気象条件や手入れがよければ1年以上もつということですが、19日に完成したばかりだったのに、早々に今日の土砂降り雨・・・砂像のことを心配せずにはいられません。
[PR]

by taibeach | 2010-12-21 22:58 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11758719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-12-22 19:49 x
細かい砂でないとこんなのは作れませんね。
水で湿らせるとかなり堅くなるのでしょう。
私のフィールド水晶浜の砂、こんなにはなりません。

それにしても皆さんお上手ですね。
Commented by taibeach at 2010-12-22 20:29
kinさん
ちょっと詳しい製作工程は知らないのですが、この砂像は高さ1.8m、一辺約2mの砂山をまず作り、その砂山をコテやヘラで削り、成形していったのだそうです。
砂像作り、何だかとっても楽しそうですね!(^^)
Commented by ことまる at 2010-12-22 22:31 x
すっごいですね~!!!
薬剤で固めるとは知りませんでした。
サンドアートって美しいし、作るのも楽しそうです。
Commented by taibeach at 2010-12-22 23:11
ことまるさん
本当にスゴイです。
崩れやすい砂を少しづつ削りだしてゆく・・・
大変な集中力が必要ですね。
Commented by 森の人 at 2010-12-22 23:47 x
へー!驚きました。亀這い出てきてますね~。県南の名所ができましたね。今度行ってみたいです。
Commented by taibeach at 2010-12-23 17:51
森の人さん
砂から現れた大きなウミガメ、これを孵化したばかりの小亀達が見たら、さぞ驚くでしょうね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 来年の干支、GETか? ちん、ちん、ちんあなご~♪ >>