お宝、ザックザク~! その2

さて、水尻の浜で拾ってきた打ち上げ貝。
ハイター風呂に浸かり、除塩除菌も終わったので、お次は乾燥タイムです。
拾ってきた貝のうち、タカラガイだけを並べてみました。
a0125598_2320171.jpg
水尻の浜で拾えるタカラガイの代表格はハナマルユキですが、打ち上げ数で言うと、メダカラやチャイロキヌタも、ハナマルユキに負けないくらいたくさん拾えます。 
ですがやっぱり拾う側からするならば、小さなメダカラよりも、大きくて目を引くハナマルユキの方に思わず手がいってしまいますね。 
ホシキヌタ(右上)も目立つ存在ですが、ほとんどのものがエージングされていて、ツルピカが拾えることは滅多にない・・・ これはオミナエシダカラにも同じことが言えます。
だけど、ホシキヌタはエージングされた貝殻でも、磨きをかけるとなかなか味のある感じになるので、今回は幾つかチョイスしてお持ち帰り。(^^)
その他この渚で出合えるタカラガイはというと、ヤクシマダカラ(左上)、コモンダカラ(中央一番上)、ヤナギシボリダカラ、ナシジダカラ、クチムラサキダカラ、カノコダカラ、カモンダカラ、
シボリダカラ、アヤメダカラなどが一般的な種類というとこかな。
[PR]

by taibeach | 2010-12-24 23:20 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11777034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2010-12-25 11:55 x
浜のタカラガイは、消えてしまったのではないですか?

今はもう、タカラガイをお金代わりに使っているところはないでしょうけれど、それでも装飾に使ったりしているから、アフリカ内陸部なんかに持っていくと、zすっごいお宝と交換してくれるかもしれませんね。
Commented by taibeach at 2010-12-25 20:42
春さん
これくらい拾ったくらいでは、ここの渚のタカラガイはなくなりません。
この日はとにかく拾うゾ!と思っていましたが、途中からやっぱり選んで拾うことに・・・
ちょっとやそっとじゃなくならないくらい多くのタカラガイが打ち上げられているんですよ。

アフリカ内部ではタカラガイは本当にお宝なんですね。
たくさん拾って行商に行きましょうか!(笑)

Commented by 尚 nao. at 2010-12-27 19:45 x
これはまたたっぷりと拾ってきましたね〜。
でも、そちらでは打ち上げ数自体がこちらとは段違いなんでしょうね。
次の記事のカノコダカラも素晴らしい!
好きなんですよね〜。

こちらではこの時期、ぐっと水温が落ちてくるので
耐えられずにお亡くなりになったタカラガイが拾えます。
そういうのはツルピカなので、この時期の楽しみです♪
Commented by taibeach at 2010-12-27 21:25
尚 nao.さん
たぶんこの浜の前の海に潜ると、タカラガイがウジャウジャいるんでしょうね。 いくら拾っても半年後には、またたくさん補給されています!(笑)

カノコダカラ、鹿の子模様が可愛いですよね-☆
今度は春に行ってみようと思います。 その頃にはツルピカもたくさん拾えるでしょう。(^^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 美バンビ お宝、ザックザク~! >>