この宝もそのうち・・・

a0125598_22201380.jpg今日1月9日は、一年間の商売繁盛を願う『えびす祭り』の初日「宵えびす」の日でした。
徳島市通町の事代主神社(ことしろぬしじんじゃ)界隈では、屋台や植木市など約300店の露店が出店していて家族連れなど多くの人で賑わってました。
私も家内安全と渚へのお宝の漂着繁盛を願って参拝してきました。(●^o^●)
事代主神社では、えびす祭りの3日間で約25万人の人が参拝する見込みだそうです。
a0125598_22251234.jpg
事代主神社の境内では、お参りを終えた参拝客らが、鯛や小判、福俵や千両箱といった縁起物の飾りの付いた「福笹」や「熊手」などをを買い求めていました。
a0125598_22252519.jpga0125598_22263765.jpg









「熊手」といえば・・・
昨年、福井市自然史博物館で開催されていたビーチコーミング展に、福井のビーチコーマーで漂着物クラフトの奇才のkinさんが作製された、見事な『漂着祈願の熊手』を展示されていました。
そのkinさん、8日の土曜日に福井県の水晶浜でクチグロキヌタ(口黒砧)という、日本では房総半島以南・山口県以南の潮間帯下部~水深150mの浅海に生息する南方系タカラガイを拾われたそうです。 クチグロキヌタが福井の渚で拾われたのは初めての記録ではないか?とのこと。
これも地球温暖化などが影響しているからでしょうか?
私が3日の日に山座の浜の渚で拾ったヤクシマダカラ(まだ成長途中)の貝殻も、数十年後には福井の渚で拾えたという報告があるかもしれません・・・
a0125598_22374465.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-01-09 22:37 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/11878695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2011-01-10 16:18 x
数十年後・・・もう浜歩きなど出来ないか死んでいますが(笑)その頃には、浜にはこんなのが転がっているのでしょうね。そうなると四国や九州は一体どんなものを見ることになるのでしょうね* *
Commented by taibeach at 2011-01-10 20:09
kinさん
数十年後・・・ 私は日本国がどうなっているか?って方が心配ですが、でもその頃こちらの渚には、生きているオウムガイが漂着しているかもしれませんね。(^^)
Commented by ことまる at 2011-01-10 20:22 x
恵比寿様のお祭賑やかですね~!
漂着ブツ大漁を祈願してことしもばっちりですね♪

こんなでっかいヤクシマダカラ、拾って見たいですが・・拾えても数十年後・・~ちょっと無理ですね(笑)それより温暖化が止まらない方が怖いかも。。です。

Commented by taibeach at 2011-01-10 20:47
ことまるさん
事代主神社のえびす祭り、毎年20万人の以上の人出があり大賑わいです。(^^)
私も漂着祈願してきたので、今年は海豆がいっぱい拾えるかも!

地球温暖化、一体この先どうなってしまうのでしょうね
? 毎日寒い日が続きイマイチ実感はありませんが・・・
Commented by 尚 nao. at 2011-01-10 20:53 x
こちらではホシダカラの幼貝を拾った方がいるようです。
記録がないわけじゃないですが、かなり珍しいはず。
これも夏の水温が高かったせいでしょうね。

温暖化は単純に暖かくなるだけではなく、寒冷化を起こす原因にもなります。
映画の「デイ・アフター・トゥモロー」なんかもそれが題材ですよね。
ずっと先の話でしょうけど、ホントどうなっちゃうのでしょうね(笑)
Commented by taibeach at 2011-01-10 23:28
尚 nao.さん
ホシダカラの幼貝ですか! それはすごいですね~
ホシダカラの貝殻、私はまだ高知の南の海岸で割れてしまったものを拾っただけで、徳島の渚では見たことがありません。

昨年は猛暑、この冬は山陰で大雪、さて今後はどうなるのでしょうね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 成人の誓い 久々のイエロー >>