四歯藻

今日の徳島南部、日中はいいお天気でしたが夕方からは雲に覆われ始め、夜には久しぶりとなる雨が降りだしました。
さて今日は、先程のモラスコの記事で「ツノエダガニ」が登場したので、同じ“クモガニ科のカニ”の話をもう一丁!!(*^_^*)
a0125598_23344891.jpg
先週木曜日夕方に行った下明丸の浜の渚、漂着した海藻をガサガサと突っついていると・・・
海藻の中からこんな☟小さなカニ達が出てきました。 彼らは『ヨツハモガニ』海藻の森に住んでいるカニなのですが、ゆえにこうして住処の海藻ごと打ち上げられてしまうことがあります。 
a0125598_23345932.jpg
「ヨツハモガニ」【四歯藻蟹、Pugettia quadridens (de Haan) 、十脚目・短尾亜目・ クモガニ科】
[PR]

by taibeach | 2011-02-08 23:38 | 海の生き物 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12078551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2011-02-09 00:44 x
ヨツハモガニもいっぱいですね〜(笑)
こちらでは磯で石をめくっていると、イソクズガによく出会います。
でもブログで何度か紹介しているし…と思って写真を撮ってません。
たまには撮り直してあげないと悪いかな〜?(笑)
クモガニの仲間は、形態などおもしろいものが多いですね!
Commented by at 2011-02-09 15:12 x
ずいぶんいろいろなカニと出会われているのですね。
個人的な好みでは、モクズガニが好きでした。
背中の模様がユーモラスです。
Commented by taibeach at 2011-02-09 21:14
尚 nao.さん
このヨツハモガニ達、可哀そうに海藻と共に打ち上げられてしまったようです・・・
浅海の海藻の森を住処にしている生き物にとって、海の荒れは大敵ですね。

クモガニの仲間には、ジャングルの兵士みたいに自分自身をカムフラージュするのが得意なカニが多いですね。
Commented by taibeach at 2011-02-09 21:23
春さん
このように渚を歩いていると、いろいろなカニに出会えて楽しいですよ。
ただ、皆死んだカニばかりなのが残念な所なのですが・・・
磯場で見つけたカニを手にして観察するのも面白いですが、カニの方は迷惑そうです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ウミウシ始め バレンタインまであと1週間 >>