齧られたタカラガイ

今日の徳島南部、雪です! 朝起きると一面の銀世界-☆ ☟ 田井ノ浜の渚も雪化粧でしたよ。   
a0125598_22221252.jpga0125598_22223537.jpg








さて、徳島県南の渚で拾えるタカラガイ、私の感覚だと一番多く拾える種類は、昨日アップしたメダカラ、続いてチャイロキヌタ、ハナマルユキ、ハツユキダカラ、オミナエシダカラという順でなのだが、それに続く感じで打ち上げられているのが、この☟ 『コモンダカラ』
a0125598_22422776.jpg
コモンダカラ(小紋宝)の名前にもある“小紋”とは、和服の種類の一つで、全体に細かい模様が入っていることが名称の由来。 小紋の和服は、遠目には一色染めの無地物に見えるのですが、近寄って見ると驚くほどの細緻な図柄が染められていることに気が付きます。
このコモンダカラの貝殻の表面にも、白色や茶色の小さな紋が点在することから、この和名がつけられたと思われます。 また、両腹部(片側の個体もある)から裾にかけて茶色い紋が入っているのが特徴ですが、この腹面の斑紋が囓られた痕の様に見えることから、英名:Gnawed Cowry (齧られたタカラガイ)なんて名前が付けられています。(*^∀^*)

今回の磯散歩では、メダカラの生体に続き、このコモンダカラの生体も見ることができましたよ。
a0125598_2394484.jpg
a0125598_2395662.jpg
やった~!ツルピカ・コモン、GET!!と思ったら、裏返してみると中身入りでした・・・(笑)
[PR]

by taibeach | 2011-02-11 23:10 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12096130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2011-02-11 23:31 x
西では今朝の時点ですでに積雪だったんですね。
こちらは朝から降り始めて、今はもう止んでますが
屋根や車などがうっすら雪化粧くらいです。
山の方ではすごく降ってるんでしょうけどね〜。

コモンダカラ、こちらではさすがに少ないですね。
打ち上げの多いのはメダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラ
ちょっと空いて…ハツユキダカラ、ハナマルユキ、ナツメモドキ
という感じかな?
Commented by beachcomberjp at 2011-02-12 11:22
潮が引いて、タイドプール鑑賞にもってこいなのですね。
打ち上げと、生貝が一緒に見られるのはうらやましい。
渥美は浜の斜度が強く、ほとんどタイドプールができないのです。
Commented by kin at 2011-02-12 19:15 x
きれいなコモンダカラが見れていいですね。
生きたのも見れるなんて素敵です。
Commented by ことまる at 2011-02-12 19:20 x
着物の小紋柄も好きですが、コモンダカラはもっと好きです。
タカラガイ熱にやられて、今日ハツユキゲットに燃えましたが・・・日本海は冷たかったです(涙)おなじみの二種のみでした。
コモンダカラの生貝嬉しいですが、生では持ち帰れないですね~残念!!
Commented by taibeach at 2011-02-12 19:52
尚 nao.さん
県南の海沿いでも雪が積もったのは東の方だけなのですが、雪の重みで停電する程降った所もあったのだそうです。
滅多に雪が積もることなどないので、ホント雪には弱いです。

そちらではハナマルユキはオミナエシダカラよりも少ないのですね。
Commented by taibeach at 2011-02-12 21:19
Shigeさん
これからは大きく潮が引き、干潟や磯などでの生き物観察が益々楽しみな季節となってきます。
いつもは貝殻しか目にすることがありませんが、生体を見ることによって、また新たに発見することもありますね。
Commented by taibeach at 2011-02-12 21:25
kinさん
生きているタカラガイは、ツルピカ度100%で輝きが違いますね!
コモンダカラの生体は、ちょっと嬉しかったです!(^^)
Commented by taibeach at 2011-02-12 21:35
ことまるさん
こちらも今日は、冷た~い風の吹く一日となりました。
雨雲があれば、また雪が降りそうな感じです。
コモンダカラ、外套膜が貝殻を覆ったところが見たかったのですが、コモンダカラの方も寒そうでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新築下宿人 め組のひと >>