山の蛇、海の蛇

今日の徳島南部、最高気温は美波20.5度、海陽18.6度と暖かいを通り越して、ちょっと暑い!
この陽気のお陰で、桜の開花もかなり進んだことでしょうが、夜になってからは、なんだかめっちゃ強い風が吹き荒れていますよ~!  ちょっとちょっとぉ・・・  
徳島県南では明日は桃の節句。 お花見にでも行こうと思っているのに、折角綺麗に咲いた桜の花が、この風のせいで散ってしまわないかと心配です・・・(>_<)

さて、南阿波サンラインで昨日アップしたキブシの花の写真を撮っていた時に、ふと木の下を見てみたらこんな花が咲いていました。
a0125598_2028455.jpg
マムシグサ(蝮草、学名:Arisaema serratum)という、サトイモ科テンナンショウ属の多年草です。
a0125598_20335453.jpga0125598_20342025.jpg


















   【花を包んでいる苞(ほう)『*¹仏炎苞』】          【茎のようなマムシ柄の*²偽茎】

a0125598_226354.jpgマムシグサは、明るい森林や谷沿い、河原などのやや湿った場所に生育し、早春に地下の球根から茎を伸ばし、2枚の葉と仏炎苞を形成し、その中に花序があります。
*¹「仏炎苞」(ぶつえんほう)=仏像の背中にある炎に似ていることから
*²偽茎=葉鞘(葉の基部が合わさって、刀の鞘のようになっている部分)が茎に見える
マムシグサの和名は、偽茎がマムシの皮膚の模様に
似ているから付けられたそうですが、どうですかマムシ☟に似ていますか?(^^)
a0125598_20351783.jpg

一方海では・・・
先日磯観察に行った田井ノ浜の磯では、岩にくっついたオオヘビガイ☟の生体が見られましたよ。
a0125598_20355446.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-04-02 20:37 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12360671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-04-02 23:02 x
緑色の花のマムシグサ。
名前は怖いですが花はカラーに似てて好きです。
私、濃い紫色の花のをマムシグサだと思っていました。
(ウラシマソウでした)
本物のマムシは絶対会いたくないですが、マムシグサは山菜採りシーズンの楽しみです。
Commented by beachcomberjp at 2011-04-02 23:42
あ~!
オレと同じことやってるわ!(笑)
Commented by taibeach at 2011-04-02 23:48
ことまるさん
今年のお正月に、海岸近くでトウモロコシみたいな赤い実を見つけたのですが、その時は何だか分からずそのままにしておいたのですが、どうやらそれがマムシグサの果実だったようです。
ようやく、謎がとけてスッキリしました。(笑)
Commented by taibeach at 2011-04-03 00:21
Shigeさん
あぁ~ あのオオヘビガイは面白かったですね!
オオヘビガイの貝殻も、いろいろと使えそうです(^^)
Commented by kin at 2011-04-03 16:42 x

こんなの急に見たら思わず手を引っ込めてしまいそうです!! 蛇嫌いの方なら腰抜かします(笑)
Commented by taibeach at 2011-04-03 19:46
kinさん
ハハハそうですね(^^)
マムシグサ、その名の通りマムシの皮膚の模様とそっくりですね!
Commented by 尚 nao. at 2011-04-03 21:12 x
うちの近所では普通に見られるのがウラシマソウです。
状態はまだやっと芽生えという感じですね。
マムシグサは地元でも少し山っぽい場所に生えています。
その環境の差はけっこう微妙なので、おもしろいです。
Commented by taibeach at 2011-04-03 22:24
尚 nao.さん
植えたおぼえはないのですが、我が家の小さな庭にも、(まだはっきりと分かりませんがたぶん)ウラシマソウが生えてきましたよ???
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 山のモドキ、海のモドキ 山のつぶつぶ、海のつぶつぶ >>