弘法も花の季節

今日の徳島県南は一日晴れ… と思っていたらお昼からは曇り空となり、風も強くなってきました。
夜になってからは、風がさらに強まって来ました。 しかも南よりの風(^^)

近くを流れる春の小川では、クレソンの白い花が咲いていました。
a0125598_21525232.jpg
      クレソン (学名:Rorippa nasturtiumaquaticum、アブラナ科)
             別名:オランダガラシ(和蘭芥子)、ミズガラシ(水芥子)
a0125598_2153688.jpg
       クレソンの側には、こんな☟トンボがいましたが、名前は分かりません。(・_・;)
a0125598_21533313.jpg

      さて、田井ノ浜の渚ではコウボウムギの雌花が満開をむかえていました。
a0125598_21535698.jpg
コウボウムギは雌雄異株。 先日は雄花だけの群落でしたが、こちらは雌花ばかりの群落。
両者の群落の間には少し距離(15mくらい)がありましたが、雌花は精一杯めしべを伸ばしていますが、そんなに離れていて無事受粉出来るのでしょうか? 
a0125598_21541916.jpg
コウボウシバ☟のように、雄小穂のすぐ下に雌小穂があれば、安心なのですがねぇ・・・(笑)
a0125598_215429100.jpg
       【コウボウシバ(弘法芝、学名:Carex pumila Thunb. 、カヤツリグサ科】
[PR]

by taibeach | 2011-04-16 22:18 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12431025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-04-17 21:12 x
クレソン自生しているのですか?
香りと食感がいいので好きです。
コウボウムギの白い花も咲きだして、春本番な浜です・・これからそちらはシーズンインで楽しみですね。
Commented by taibeach at 2011-04-17 21:52
ことまるさん
クレソン、ステーキなどの付け合わせなどに使われますね。 遠い昔に食べたことがありますが、最近は口に入る機会がありません。(笑)
南風が吹きだすと、そろそろ青いクラゲ達がやってくるかもしれません。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 旬の寄りもの 春花前線 >>