磯の恵み

GW2日目の徳島県南、今日もおおむね良いお天気に恵まれました。 
早朝の「道の駅ひわさ」には、車中泊の車たちがたくさん停まっていましたよ。 いいなぁ~!
でも私も、ようやく明日はお休み-♪ なのですが・・・ どうやら明日はまた雨の予報です… (T_T)

先日福井のkinさんのブログで、渚で拾った「スガイ」の貝殻の記事が紹介されていました。
このスガイという貝、一応食べられる貝なのですが、徳島県南の磯場では、バテイラやコシダカガンガラ、クボガイ等の貝が(浅場では)今はほとんど見つからなくなったのに対して、漁師さんたちもあまり見向きもしないのでしょうか…? 磯場で海の生き物の観察をしていると、岩の割れ目や転石の下などで、よ~く見かける貝なのです。
干潮の磯場を歩き転石をひっくり返すと、7,8個のスガイがまとまっている…なんてこともあり、まさに“拾うように”採れる貝なのですが、実は私も今まで食べたことがありませんでした。
a0125598_23145057.jpg
磯を歩いていると、このスガイが目に入ったので、kinさんから、このスガイの食味レポートをお願いされていたこともあり、今回は少し採集して実食して見ることにしました。
調理は簡単シンプルな塩茹。 こちらでは貝を茹でる時に、一緒に番茶を入れて茹でるのがコツ!
なぜ番茶~? という疑問にはお答えできません。 そう教えられたからです。 
番茶の葉っぱを一緒に茹でると、当たらないとか・・・? というのは私の勝手な解釈で、科学的な根拠は全くありません。 昔からの先人の知恵なのでしょう。 あしからず・・・(笑)
a0125598_2315993.jpga0125598_23152159.jpg









さて、茹であがった貝はざるにあけ、少し冷ましてからいただきます。\(^0^)/
a0125598_23154384.jpg
少し開いた貝の蓋の隙間につまようじを差し込み、クルルンと中の身を取り出し、お口にパクッ!!
a0125598_23155780.jpg
う~ん、美味い!! 口の中に広がる磯の香りが最高です! 
ここで彦摩呂さんみたいに、うまく味を表現できたらいいのですが・・・(でも彦摩呂も大げさですね)
それにこの「磯の香り」というのも、すごくいい加減で曖昧な表現ですよね・・・
え~、で、このスガイのお味ですが、そうサザエを小さく切ったのを食べているような感じかなぁ・・・
そう、スガイの身は小さいですからね・・・(笑) 
まぁ、私の舌に細かい味の違いは求めるなってことで・・・ お許しを~! m(_ _)m 
[PR]

by taibeach | 2011-04-30 23:59 | 海の生き物 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12500702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 島酔潜人 at 2011-05-01 08:25 x
美味しそうですね。
スガイって言うんですか... 酒の肴に良さそうですね。
Commented by at 2011-05-01 12:10 x
うちではスガイのこと「ビナ」と呼びます。
よく食べますよ。美味しいですよねヽ(´ー`)ノ

番茶と一緒に茹でるのは知りませんでした。今度やってみます。
あと、豆知識は爪楊枝よりまち針で剥いた方が上手に身が取れます!
Commented by taibeach at 2011-05-01 12:42
島酔潜人さん
スガイ、美味しいですよ。
スガイに限らず、磯の巻貝は酒の肴にも最高です!(^^)
Commented by taibeach at 2011-05-01 12:57
朔さん
へぇ~ そちらでは「ビナ」と呼ばれているのですか!
こういった磯の生き物達には、地域によって少しづつ違った名前で呼ばれていて、面白いですね~!(^^)

貝を茹でる時に番茶を入れることには、何か効果があるのだと思うので、今度誰かに聞いて理由がわかったら、またこのブログ上で報告しますね。
スガイの蓋は、バテイラなどと違いサザエのような堅く厚い蓋で、何本も爪楊枝をダメにしてしまったのですが、そうかまち針!今度試してみますね。 ありがとうございます。(^^)
Commented by kin at 2011-05-01 15:56 x
こんなに拾えるのですね。
サザエを小さく切ったような味ですか・・・
一度お酒の肴でやってみたいですね。^^
Commented by ことまる at 2011-05-01 20:28 x
バテイラは爪楊枝でも開けられますけど、これは蓋が固い分大変そうです。(うちは千枚通しを使っています)
バテイラは採ると怒られますがこっちは大丈夫そうなので今度味見してみたいです。
Commented by taibeach at 2011-05-01 21:43
kinさん
磯のあちこちで、面白いように拾えましたよ。
磯の巻貝は、バテイラもクボガイも、このスガイもみんな味は良く似ている感じがします。
是非今度、晩酌のお供にどうぞ~!(^^)
Commented by taibeach at 2011-05-01 21:50
ことまるさん
おぉ~千枚通しですか! それならば先が折れる心配はないですね。 
今度から千枚通しを使ってみます。 ありがとうございました。(^^)

昔はそんなにうるさくなかったのですが、最近ではアサリを掘るのもダメだと言われることがありますから、かないません。(放流している訳でもないのにね。 >_<)
Commented by 藤袴庵 at 2011-05-01 22:27 x
お久しぶりです。
私の母の実家(阿南市)では「磯もの」と呼ばれていたものと同じものと思われます。今は中林漁港となってしまっている中林の磯で祖母と一緒にひらって帰り、母の実家でまち針を使って食べた記憶があります。懐かしい味です。
Commented by taibeach at 2011-05-02 00:00
藤袴庵さん
こちらでは、クボガイ類やコシダカガンガラ、クマノコガイなど(バテイラはちょっと別格)蓋の薄い巻貝を「磯もん」と呼んでいます。
私も子供の頃は初夏になると、よく採りに行きましたが、最近は怒られちゃいますからね。
徳島県の漁業規則には、ないと思うのですが・・・
まぁ、磯で採れる巻貝は基本的には「磯もの」なのでしょうが、最近は素人が行けるような浅場には、あまりいなくなりましたね。

今は、たまに阿南のスーパーの鮮魚売り場で売っていますよ(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< マリンブルー・ウィーク こちらもアオ >>