渚の栗三種

今日から6月、衣替え、鮎漁の解禁など色々なことが始まった今日。
私はお休みを頂いていたのですが、残念ながら徳島県南は梅雨空が帰ってきて、時折激しい雨の降るあいにくのお天気、その上この梅雨空のせいか頭痛がひどく、何もする気が起きない・・・(>_<)
a0125598_20161774.jpg
a0125598_20163221.jpg
でもまぁ、家の中に引き籠っていても、頭痛がよくなるはずもなく、逆にひどくなる一方なので、午後から雨が弱くなったのを見計らって、気分転換に内妻海岸に出かけてみた。
結論から言うと、何も拾えなかったのだが、雨の降る中アジサイの花が綺麗に咲いていたよ。
そんな、雨の内妻海岸で目に付いたのは、台風の波によって打ち上げられたハマグリの貝殻。
a0125598_2031861.jpg
ここ内妻に打ち上がるハマグリの貝殻は、とにかくデカイ! こんなの食べてみたいなぁ~!
ハマグリの和名は、褐色のクリの実に似ていることに由来するそうだけど、月曜の田井ノ浜には、
こんなに☟デカイ栗の実が漂着していました。
a0125598_20384939.jpg
さてさて、渚に漂着する栗と言えば、こんなもの☟もあります。
a0125598_20392396.jpg
『ツチグリ』(土栗)というキノコなのですが、成熟すると胞子の入った扁球形の袋を包んでいた皮質の厚い外皮が、7片から10片に裂けて、このように星形に開きます。 また、このツチグリ近縁種に、3月から5月にかけて、海岸のクロマツ林に発生する「コツチグリ」という種類もあるそうだが、こちらは外皮が13~15片に裂けているらしいよ。(^^)
a0125598_20395031.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-06-01 20:35 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12720435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2011-06-02 17:42 x
土栗・・まだ未見です。一度見てみたいです。
ところでアジサイ綺麗ですね。雨上がりのアジサイは
乾いた心もちよっとだけ潤わしてくれますね。
Commented by 尚 nao. at 2011-06-02 22:29 x
渚の栗!(笑)
確かにクリはよく見ますね〜。
虫食いとかで捨てられたものなんでしょうかね。
漂着種子と言えなくはないですが、拾ったことはないです(笑)
Commented by taibeach at 2011-06-03 00:22
kinさん
ツチグリ、今度林の中に入ったら探してみて下さいね。
この球形の袋をつぶすと、粉状の胞子が吹きだします。

憂鬱な梅雨の日も、アジサイの花が心を和ませてくれますね。
Commented by taibeach at 2011-06-03 00:51
尚 nao.さん
栗の実は大きくて、渚でもよく目立ちますね。
時々、イガに入ったままの栗が、漂着することもありますよ。
こちらでは栗の木も多く、誰も実を拾う人がいない木もたくさんあるので、川を流れて運ばれた実が漂着して来るのかもしれませんね。
Commented by ことまる at 2011-06-03 08:02 x
人間は雨でじめっていますが、梅雨時のアジサイは生き生きしています。見習ってしゃきっとしなきゃ(笑)
ツチグリ、近くの山からどんぶらことやってきたのでしょうか?まだ見た事がないのですが、面白い形です。
Commented by taibeach at 2011-06-03 19:05
ことまるさん
雨の日は頭痛の出る私にとって、梅雨は悩ましい時期なのですが、アジサイの花々は気分を明るくしてくれます。
このツチグリを食べる所もあるらしいですよ。 どんな味なのでしょうね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 淀川下って、ドンブラコ 北国から? >>