梅雨が育てる

今日の徳島南部、昨日の雨はあがり朝から快晴! ・・・だったのに、梅雨の合間の青空は、お昼迄もたず、またまたどんよりとした雲に覆われる、梅雨空の一日となってしまいました。
a0125598_225549100.jpg
さて、7年ぶりにウミガメの上陸産卵があった、昨日の田井ノ浜の渚。
a0125598_2256638.jpg
雨の降る砂浜では、あちらこちらから植物たちの芽生えが見られました。
こちら☟は、去年の夏に海水浴客が渚で食べたスイカの種が、芽生えたもの☟でしょうか?
a0125598_2256469.jpga0125598_2256579.jpg









そしてこちら☟は、漂着したカボチャの種からの芽生えのようですね~ (^^)
a0125598_22571029.jpg
せっかく芽生えた植物たちですが、来月3日に海開きを迎えるため、もう少しすると浜掃除が入るので、この新芽たちも残れないかもしれません。  今にうちに移植しとこうかな・・・

梅雨の時期に成長するものと言えば、植物の他に菌類がありますね。
福井のビーチコーマー:kinさんの昨日のブログでは、海岸林の松林の中に生えていたキノコの記事が紹介されていましたが、実は砂浜にだってキノコは生えているんですよ。
こ~んな感じ☟で、砂浜に生えている植物の根元から(栄養を吸収?)顔を出し成長しています。
a0125598_22572676.jpga0125598_22573638.jpg









砂浜に生えるキノコと言えば、小松海岸でよく見かける「スナジクズタケ」というキノコがありますが、このキノコは同じ種類でしょうかね?
a0125598_22592860.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-06-13 23:35 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12877843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2011-06-14 09:56 x
砂浜に生えるキノコ、あるんですよね。
僕は地元ではないですが、沖縄で見たことがあります。
漂着物学界のMLでも以前話題になり、そこに参加していた人が
1種、新種を見つけたということがありました。
菌類も未記載種や和名のない種類がまだまだあるようです。
Commented by kin at 2011-06-14 19:10 x
私も砂浜で前に小さなキノコを見ています。
そのときはそんなに気にもとめず写真も撮らなかったのが残念ですが・・・

スイカの種からの芽生え、夏の終わりによく見かけますが昔ほど浜でスイカ割りという光景も減ったのではないでしょうか。
Commented by taibeach at 2011-06-14 20:55
尚 nao.さん
へぇ~ 砂浜に生えるキノコで新種が発見されたのですか!
私も新種を発見したら、和名が付けられますかねぇ~(^^)
Commented by taibeach at 2011-06-14 21:21
kinさん
徳島の砂浜では、結構こんなキノコが見つかります。
明るい砂浜にキノコ、なんだか似合いませんね。

スイカ割り、もう何年も見ていません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “菖蒲”と書いて 7年ぶりの・・・ >>