解体ショー

梅雨の長雨、渚に出られない時、私はこんなことをして過ごします。
“ 解体ショー!! ”といっても、お客さんの前でマグロをさばくわけではありません。 あしからず
今回、私のまな板の上に乗っているのは、マグロではなく、南の島からドンブラコとやってきた漂着ココヤシの実! ココヤシの外・中果皮をはぎ取って、内果皮を取り出そうという手術です。
準備するものは、平ノミ、ペンチ、(ノコギリ)、ワイヤーブラシなど、現地(渚)で解体する場合は、園芸用の移植スコップ(百均で売っているものでOKですが、なるべく丈夫なもの)を用意します。
a0125598_011620.jpg
さぁ、いよいよ解体を始めますが、安全のために手袋をした方がよいでしょう。 手袋の種類は、軍手などでもかまいませんが、ココヤシの中から、くっさい汁が出て来た時のことを考えれば、ゴム手袋のほうがより安心でしょう(笑)
① 先ずはココヤシの“へそ”のある側に平ノミを差し込み、内果皮に当たるまで切り込みを入れ、
   その後は、ヤシの真ん中あたり迄、ザクザクと切り込みを広げていきます。
       【平ノミでの解体の場合☟】             【スコップでの解体の場合☟】
a0125598_0103885.jpga0125598_0105143.jpg









② 切り込みを何箇所か入れたら、ノミを切りこみに差し込み、てこの原理で中果皮をおこします。
a0125598_0111015.jpga0125598_0112696.jpg









③ 中果皮が剥がれてきたら、力任せに剥ぎ取りましょう。 この時掴みにくかったり、剥がしにくい
  場合、か弱い女性の方は、ペンチなどで挟んで剥ぐとよいでしょう。
  それでも、ど~しても皮が堅くて剥がれないという場合は、ノコギリを使って両端を切り落とせ
  ば、作業が進めやすくなるかも知れません。(滅多にないですが)
a0125598_0115537.jpga0125598_01266.jpg









④ 一部が剥がれれば後は簡単、次々に同じ要領でビリビリ?と剥いて行きましょう!

       後半分だ 頑張ろう!!        ハイ!きれいに剥き上がりました~\(^0^)/
a0125598_0505612.jpga0125598_051852.jpg









剥きあがった内果皮は、ワイヤーブラシでこすって、きれいに掃除しておきましょう。
さてさて、この内果皮を使って何を作りましょうかね・・・ (*^_^*)
[PR]

by taibeach | 2011-06-15 23:59 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/12893200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-06-16 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ことまる at 2011-06-16 19:41 x
平ノミで解体!ありがとうございます。
今度この方法でやってみます。
スコップでは歯が立たず放置してたのがあるので・・・
メタン臭の液攻撃はたまらないです(涙)
元がココナッツオイル交じりなので台所洗剤でないと油分が取れないし・・強敵です。
Commented by taibeach at 2011-06-16 21:46
鍵コメさん
梅雨の雨にくじけて、渚から足が遠ざかり気味ですが、鍵コメさんは頑張られているようですね!
私も来月からは、また頑張りますよ~!!(^^)
Commented by taibeach at 2011-06-16 22:30
ことまるさん
丈夫な平ノミで解体、今のところこれがベストです。
今度ココヤシを解体する時に、一度試してみて下さい。

スコップで歯がたたない程堅いココヤシ、あるんですよね~たまに… 
でもそんなに堅いなら、ノコギリで端を落としてから、作業した方がいいかも。
Commented by 島酔潜人 at 2011-06-16 23:12 x
僕もやってみようかな...  中のココだけ欲しいですよね。
Commented by taibeach at 2011-06-17 18:53
島酔潜人さん
西表島に漂着したものなら、きれいな内果皮が取り出せそうですね~(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 旅路の果て “菖蒲”と書いて >>