奇祭 シンボル海を行く

今日は県南牟岐町で、伝統の“奇祭”大島神社の「姫神祭」や「八幡神社夏祭り」、「牟岐津神社夏祭り」の、町内3神社の祭りを結集させたイベント「牟岐の夏祭り」が開催されました。
今日はその中でも徳島の“奇祭”と呼ばれる、大島神社の「姫神祭」の様子を少し御紹介。
この姫神祭は、牟岐大島にある奇岩「姫神」にまつわる悲恋物語、「姫神伝説」にちなんだ祭り。
見どころは、なんといっても牟岐港から約7.5km沖にある無人島の大島。 その大島港の奥深くに鎮座する奇岩「姫神」迄、神事を終えた巨大な御神体を乗せた船を中心に、見物客らを乗せた漁船で船団を組んでの勇壮な海上パレード!! なのですが・・・
さて、ここからはあまり説明は致しません。
この祭りが“奇祭”と呼ばれる所以は何か? どうぞその目で御確認下さいませ~ (* ̄∇ ̄*)

  牟岐大島への海上パレードを待つ御神体。  ☟今年は、八幡神社に鎮座していました。
a0125598_0144065.jpg
     神主が祝詞をあげ、皆で玉串を捧げる。  お揃いのハッピが素敵だね。 ふふふ
a0125598_0204612.jpg
     そして御神体に向かい拝礼。  (実際の順番はちょっと違いますが・・・)
a0125598_0242789.jpg
     神事が終わった後は、若い衆に担がれて港へと向かいます。  ちょっと重そう・・・
a0125598_0273525.jpg
a0125598_027474.jpg
     港に着くと、早速船に乗せられます
a0125598_028525.jpg
     無事に乗船・設置完了。
a0125598_0281933.jpg
     そして、いよいよ海上パレードに出発です!!
a0125598_0283019.jpg
この後、御神体を乗せた船は、大島港の奥深くにちん座する奇岩「姫神」(珍宝岩)に着くと、奇岩のしめ縄を掛け替えて、航海の安全と豊漁を祈願するのだそうです。
私も大島へ向かう御神体を見送りながら、渚で珍しい宝に会えるように祈りましたよ~!(笑)
[PR]

by taibeach | 2011-07-23 23:41 | 番外編 | Trackback | Comments(7)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13128631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2011-07-24 17:50
お~ドコモ茸が舟にのっとるわい!(笑)
こうしたご神体をもつお祭りは各地にありますね。
わが地元でも、小牧に田縣神社があり、この神社は男根ばかり・・・何せ絵馬にも、土産の飴やチョコにまで・・・この祭り、外人には相当喜ばれます。
祭りのときに担ぐアレは、2メートル半もありますからね。(笑)
Commented by ことまる at 2011-07-24 20:30 x
わはは!!凄い大きい(笑)
子供達も一緒に今見せていただきましたが、大喜びです。男の子達は好きですから~(笑)
Commented by キタ~ at 2011-07-24 21:17 x
これが噂のイチモツですね。 それにしてもハッピすごいですね。 他では着られませんね。
Commented by taibeach at 2011-07-24 21:31
Shigeさん
ハハハ、巨大なドコモ茸でしょ~!(笑)
ちなみにこちらの御神体は高さ3メートル、直径1.5メートルもあるそうですよ。(^^)
こういったお祭り?信仰?は、外国にはないのでしょうかね?
まぁ欧米にはないような気がします。
Commented by taibeach at 2011-07-24 21:36
ことまるさん
凄くデッカイでしょ~!(^^)
ですが、地元の子供達は見慣れて?いるのか、神事を見守るギャラリーは、カメラを抱えたおっさんばかりでしたよ。(笑)
Commented by taibeach at 2011-07-24 21:45
島酔潜人さん
そうです、これが噂のアレですよ!(^^)
ハッピのデザインも面白いですよね。 ハッピ職人さんの自信の作でしょう(笑)
Commented by kin at 2011-07-27 19:22 x
デカ!!^ ^
福井でも山間の町にこんな形の小さい張子を腰につけて女性を突いて回るお祭りがあります。全国どこにでも
あるのですね、やっぱり子孫繁栄のシンボルなのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏の太陽を浴びて 宝物 >>