蓼食う虫も好き好き・・・的な?

ひゃ~ 今日は本当に暑かったですね~!ε=( ̄。 ̄;)
今日は朝から、あちこちの渚をパトロールしてきましたが、あまりの暑さにブッ倒れそうでしたよ。
暑い渚から、バテバテになりながら車に帰ってくると、車内は、50度までしかない温度計が目盛りを振り切り、今にも温度計の頭から赤い液が飛び出しそうな、灼熱地獄ヽ((◎д◎ ))ゝ 
渚と車で2度焼されたので、今も体がちょっと熱っぽいです・・・ 

ところで今日8月7日は、8(はち)と7(なな)で「はな」=“鼻の日”だそうですね。
昨日、先日行った健康診断の結果が昨日送られてきました。 体はいたって健康なのですが、年のせいなのか、パソコンの使い過ぎなのか?毎年視力が低下傾向・・・(´Д`|||)
でも私、視力はダメだけれど、鼻なら自信がありますよ! 健康診断の検査項目に、もし鼻の検査があったなら、ダントツでいい結果が出ると思うのですがね。 まずないでしょうが・・・(笑)

さて、鼻がいいと言えば・・・
私のブログでも何度か登場していますが、お友達のビーチコーマーさんブログでも、最近よく登場するようになった帰化植物のアメリカネナシカズラ。 
他の植物に寄生し栄養分を吸収して生育する寄生植物の1つで、渚の植物たちもよくこのアメリカネナシカズラの黄色い蔓に巻きつかれ、ドラキュラのように栄養分をチュウチュウと吸い取られて、ついには枯れてしまっているのを、目にすることが多くなりました。
a0125598_19242366.jpg
このアメリカネナシカズラは、種子を散布することで増えるのですが、種子は発芽すると他の植物のように、根を張り、葉っぱで光合成をしながら栄養を作り大きくなるのではないため、自分の種子内の栄養分が残っている間に、寄生する植物を探さなければなりません。
また、小さな種子に含まれている栄養分は僅かしかなく、芽(蔓?)の長さも限られているために、最短距離で宿主に向かわなければなりません。
では、アメリカネナシカズラは、どうやって宿主までの最短距離を探すのか?
それは、宿主となる植物が出している“匂い”(揮発性物質)を嗅ぎ分けているのだ!という実験をテレビで見ました。
狙った獲物は、暗闇だろうが逃がさない! まるで警察犬ばりに鼻の利く植物のアメリカネナシカズラ。   恐るべし・・・(゚_゚i)タラー・・・
a0125598_19243878.jpg
さてさて、そんな嫌われ者のアメリカネナシカズラですが、「蓼食う虫も好き好き」という言葉があるように、アメリカネナシカズラの“花”が大好きという虫もいらしゃいましたよ!(* ̄∇ ̄*)
a0125598_1925669.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-08-07 19:31 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13228400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-08-07 22:01 x
うへぇ~!アメリカネナシカズラ!匂いで標的をかぎつけるって凄い執念というか生存本能!?ですね。
あまりに勢力拡大してたのでイラッときてぶっちぎってみましたが、汁が独特の匂いで辟易しました。嫌われ者はなにしても嫌われますね~(笑)それでも寄ってくれる虫たち、けなげです。


Commented by taibeach at 2011-08-07 22:15
ことまるさん
アメリカネナシカズラに寄生されたハマゴウを見ながら、アメリカネナシカズラは本当に悪いやっちゃな~!なんて言っていたら、その花の蜜を吸いに来る蜂?が・・・
悪い奴からさらに甘い蜜を吸う奴がいるなんて・・・ 人間社会とよく似ています。(笑)
Commented by kin at 2011-08-08 19:38 x
アメリカネナシカズラ・・・人間に寄生しなくてよかったです。こんなのに寄生されたらアーいやだ!
Commented by taibeach at 2011-08-08 21:20
kinさん
そうですね~! こんなやつに絡みつかれて、締め付けられて、栄養をチュウチュウと・・・ ブルブルッ 怖すぎです!(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< デッド・ストック (その1) サジタリアスのアイオロス >>