漂着種子を育てる -蓮華-Part6

渚に漂着した種子を育てる -蓮の実(種子)編- 
根が出てきたら、そろそろ土に植えてあげます。 植え付けに使用する土は、「けと土」
湿地のヨシなどが堆積して出来た保水性、保肥力の高い土で、水生植物の植え込みに最適(商品説明より)というもの。
a0125598_2074776.jpga0125598_2091466.jpg









本来ならば、植木鉢のようなものに植え付けるにですが、今回は根がどういう成長をするのかが見えたら…と考えて、透明なペットボトルに植えてみました。
a0125598_201069.jpg

a0125598_20104837.jpg
浮き葉が出た後に、立て葉が出て・・・という感じで成長していく筈だったのですが、大きな鉢に植え替えてやらなかったせいか、浮き葉が枯れてしまった後、芽が出てこなくなってしまいました。 ですが、地下茎や根はまだ大丈夫なようなので、このまま成長を見守ることにします。
a0125598_201153.jpg
え~、5回にわたってお伝えしてきました、渚に漂着したハスの種子の栽培記録ですが、今年は今回でおしまいです。
もう少し早い時期に、もっと大きな容器に植え付けてやれば、もっと大きく成長でしょうが、大体栽培方法も分かったので、来年はできれば花を咲かせられるように頑張りたいと思います。
[PR]

by taibeach | 2011-08-17 21:34 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13306230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-08-17 22:33 x
おおっーー素晴らしいです!
あの固い蓮の実から発芽できるとは、感動モノです。
水中で発芽してから、植えるのですね。
ありがとうございます!
今まで種子のまま植えていて全く芽が出なかったわけが分かりました。発芽してから、けと土に植える、ですね。
縄文時代の貝塚から出た蓮の実からも花が咲くのですからきっと来年は美しい花を咲かせるに違いありません。
Commented by taibeach at 2011-08-17 22:56
ことまるさん
ありがとうございます。
私も2度も失敗していますから、どうにかしてリベンジしたいと思っていたんですよね~(笑)
今回使用したのは、市販の「けと土」ですが、田んぼの土でもいいようですよ。 レンコン畑は、田んぼみたいな感じですものね。
来年は、用土をたくさん用意して、もっと大きく育ててみたいです!(^^)
Commented by kin at 2011-08-18 19:25 x
ケト土・・・苔玉に使うやつですね。
今年はどうかわかりませんが来年は挑戦したいです!
Commented by taibeach at 2011-08-18 20:47
kinさん
そうです。 苔玉などに使われる土ですね。
今年はもう夏も終わりですから、どうぞ来年の春に種蒔きして下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 漁港散策 似てる? 似てない? >>