発掘!ミイラのビン玉

台風マーゴンの大波によって、海浜植物の草本層は海岸林の根元まで、砂と共に大きく削り取られてしまった渚には、このような大きな汀崖が出来ていました。
a0125598_15552396.jpg
砂浜が浸食されてしまったことで、海岸林の木々は無残にも倒れ、埋設されていた雨水排水用の土管も、露わになり砂浜に転がり落ちていたりと、改めて台風のパワーに驚かされました。
a0125598_1555405.jpg
今回のような巨大台風が去った後には、以前その渚を襲った巨大台風の大波で漂着し、そのまま砂に埋もれたり、海浜植物によって隠されていた古い漂着物が、大波でカムフラージュが取り去られ、数年ぶりに我々の目の前に現れる・・・なんてことがあります。
そして今回、そんな段丘沿いを歩いていたら、段丘のすぐ上のダンチクの根元に姿を現したのが、この古い漁網の包帯でグルグル巻きにされた上に、さらにロープで縛られていた球形のミイラ・・・
a0125598_15562465.jpg
このミイラ、以前にも地元の漁港で拾ったことがあるので、見覚えがあります。
そのままの状態で回収したかったのですが、網がけしているロープの先が、砂中深くに埋れていて、引き抜くことが出来なかったので、仕方なくロープを切断。 
さらに、思わず背中がムズムズ ブルッ!っとしてしまう虫達が潜んでいる (〃゚д゚;A アセアセ・・・ グルグル巻きの包帯をほどいていくと・・・  でました!ビン玉~!! ъ( ゚ー^)イェー♪
a0125598_1556414.jpg
ウエットティッシュで汚れを拭って、キレイになった所で太平洋をバックに記念撮影です-♪ 
ハイ、ポーズ! パシャリ!!  そ、それにしても、片手では重いです・・・ ヾ(@°▽°@)ノ
a0125598_15565873.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-08-21 20:23 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(14)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13333150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-08-21 21:08 x
発掘モノのガラス浮き!!!
おめでとうございます~!!!おおきいですね~!
片手で重いとは・・・これは笑が止まらないです。
こんな風に編み掛けだけでなくロープで補強して使われているのですね、これだけなら正体が分からないです。
Commented by taibeach at 2011-08-21 21:50
ことまるさん
ありがとうございます!
小さなガラス玉を空にかざして- ってのをやってみたかったのですが、ちょっと重すぎました。(笑)
こちらで見つかるビン玉には、割れないような工夫として、このように漁網などで包んで保護してあるものがあります。
Commented by 島酔潜人 at 2011-08-21 22:04 x
いいなぁ~... これって、地元で使われていたものなのでしょうか? 確かに、このサイズは片手では重そうですね。
Commented by beachcomberjp at 2011-08-21 22:53
これは、尺オーバーのサイズのようですね。
昔はこのように、浮き玉をネットで包んで保護していたところを、見ることがありますね。多分これは延縄とかではなく、定置網に使われた可能性が高いでしょうね。ちなみにパッチにマークはありませんでしたか?
Commented by kin at 2011-08-22 20:00 x
ひどいこともしますがこんな大きな玉を置いていくなんてマーゴンも粋な贈り物をしていくものですね^^
おめでとうございます。
Commented by taibeach at 2011-08-22 20:16
島酔潜人さん
このビン玉がどこから流れてきたのかはわかりませんが、徳島県南の漁港でも、これと同じよなタイプのビン玉が使われていましたから、たぶん室戸あたりでも使われていたのでしょうね。
Commented by taibeach at 2011-08-22 20:30
Shigeさん
直径は約30センチくらいだったので、1尺玉でしょうか。
なる程、定置網に使われていたものですか! 以前地元の漁港で入手したものも、こんな風に漁網でくるまれていました。 
使用用途によって、ビン玉の保護の方法も工夫されているのですね。
先日のへその欠片には、陽刻らしきものがありましたが(結局解読できず)、このビン玉には陽刻はありませんでした。
Commented by ろっかく at 2011-08-22 20:43 x
わ~い!って言いたくなりますね^^虫がいてもビン玉のためならどーってことないかも?おめでとうございます!
Commented by taibeach at 2011-08-22 20:54
kinさん
台風の残した爪痕を見ると、思わず震えがくるくらいですが、思わぬ寄せものがあったり、埋れていたタイムカプセルの蓋を空けてくれたりしてくれます。(^^)
Commented by taibeach at 2011-08-22 21:42
ろっかくさん
出来ることなら、資料としてこのままの姿で持ち帰りたかったのですが、車の中が虫だらけになっては困るので、衣装は脱いで頂きました。(笑)
Commented by emi at 2011-08-23 09:12 x
わ~~~ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
羨ましいです~(ノ´▽`)ノ
そんなぐるぐる巻きの得体の知れん奴は
私ならスルーしてしまいます(´_`。)
これからはとりあえず何でもつついてみます(笑)
こちらでも浮き球が拾えると分かり
ますますやる気が出てきました。('-'。)(。'-')。ワクワク

Commented by taibeach at 2011-08-23 18:03
emi さん
ハハハ、そうでしょうね。 こんなぐるぐる巻きのミイラの中身が、ビン玉だとは、普通は気がつかないでしょうね。(笑)
一見すると、古いプラスチックのブイに見えるものが、実はコールタールで保護コーティングされたビン玉だった・・・なんてことがあります。
最近は拾っていませんが、徳島県南でも、北海道や日本海で拾われているような、小さなガラス浮きが漂着することがありますから、(私は数個拾っています)諦めずに浜歩きをしていれば、そのうち出会えるかもしれませんよ!(^^)
Commented by リョービ at 2011-08-26 21:46 x
うわ、でっかいのゲットですね! 
なるほど~、ミイラを見たら中身はお宝かもしれないんですね! 
いつか拾えるといいな、小さい目のガラス玉♪ 
でかいと置く場所ないので(笑)
Commented by taibeach at 2011-08-26 23:28
リョービさん
ははは、そうなんですよ。 私の所にやってくるのは、こんな大玉ばかり・・・(笑)
ちっちゃな手の平サイズのガラス玉、ずいぶん渚ではお目にかかっていません・・・
次のツインズ台風が持ってきてくれることに期待します。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 渚のP子嬢、あの方に似ている!? ひどいよ! マーゴン・・・ >>