海酸漿 その2

日曜日、海の観察会が行なわれた徳島市の小松海岸は、雨の降るお天気だったのですが、県南・海陽町宍喰では雨は全然降らなかったそうです。(・・・と近所のおじさんが教えてくれた ^^)
昨日のブログにアップしたウミホオズキも、打ち上げられた渚で、ジリジリと太陽に照らされたために、残念ながら中身の稚貝はダメになっていたので、お持ち帰りしてきました。
a0125598_2111353.jpg
a0125598_21114675.jpg

昨日のブログでも書いた通り、ウミホオズキの実物を見るのは小学生の時以来。
今度出会えるのは、いつになるか分からないので、標本として残そうと、中身の稚貝を取り出すことにしました。 卵嚢の中の稚貝が腐ってくると、後で大変ですからね。 ニオイとかが・・・(笑)
a0125598_21123359.jpg
稚貝は一つの卵嚢に13~18個入っていて、7つの卵嚢に111個の稚貝が入っていたので、大体平均すると卵嚢1つあたり15個の稚貝がはいっていることになります。
a0125598_2112436.jpg
卵嚢から取り出した稚貝は、約3~5ミリくらいの大きさですが、もうしっかりとした貝でしたよ!
[PR]

by taibeach | 2011-09-06 21:43 | | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13496377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2011-09-06 23:20
すごい、すごい!
こんなのは、普通ではあがりません。
やはり台風の宅急便ですね!
Commented by リョービ at 2011-09-07 00:18 x
わぎゃー!!こ、これはリアル(?)です。 
ちっこいのがいっぱい・・・(ToT)  
でもすごいものなんですねえ、ほほー。
Commented by 森の人 at 2011-09-07 09:59 x
本当に珍しいですね~!稚貝も標本になりましたか?
Commented by ことまる at 2011-09-07 19:31 x
凄い!!貝の形していますね~!!!
袋の中にはこんな凄いものが入ってたのですね。
Commented by taibeach at 2011-09-07 20:09
Shigeさん
大型台風の後は、普段と違うものが見られて、面白いですね!(^^)
そのくせ、普段の嵐の後に見られるようなモノが、あまり寄ってないのが不思議です。
Commented by taibeach at 2011-09-07 20:13
リョービさん
ウミホオズキ、久しぶり~!と喜んでいたら、たくさんの子宝入りだったので、喜びも二倍でした!\(^0^)/
Commented by taibeach at 2011-09-07 20:16
森の人さん
只今肉抜き中ですが、ホント貝が小さすぎて苦戦しています(笑)
Commented by taibeach at 2011-09-07 20:28
ことまるさん
卵嚢を出る前の赤ちゃん貝ですが、縦肋もはっきり見えていて、立派な貝殻になっていますね!
県南では、テングニシの貝殻の打ち上げ自体珍しいのですが、一度に大量GETです!(笑)
Commented by 尚 nao. at 2011-09-08 00:28 x
すっかりご無沙汰していてスミマセン!

それにしても、これはすごいですね!
ウミホオズキ、こちらでは全然出会えないです。
だから、こんなのも初めて見ましたよ〜。
しかし、ここまで育っていて打ち上げられたのは可哀想ですね。

次の記事のは確かにナガニシの卵嚢に似てますね〜。
アカニシなんかだと卵のブツブツがわかるんですけど
そんな感じには見えませんね〜。
パッと見、樹脂の塊のようにも見えてしまいます。
Commented by taibeach at 2011-09-08 21:04
尚 nao.さん
お忙しい中、コメントありがとうございます。(^^)
普通?の卵入りのウミホオズキも拾ったことがないのに、初めて出会ったのが稚貝入りで、ちょっとビックリでした。
こういうのには、普通の台風の荒れくらいでは、お目にかかれませんね。

普通の貝類図鑑では、貝の卵嚢などは数種しか載っていませんから、素人では同定はかなり難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< サカサ? 海酸漿 >>