虎杖の花

私は子供の頃から、春にイタドリの若い茎の皮をむいて、塩を振りかけて食べるのが大好きです。
イタドリのことを、我が家では“チョンポ”と呼んでいましたが、日本全国では、イタドリ、イタズリ、イタンポ、イタンコ、ドングイ、イタヅラ、タケノコ、タケズイコ、タケスカンポ、スカンポ、カワタケ、チョンポ、ゴッポ、タリンコ、ドデンカラ、ダシッポなどなど、370通り以上の呼び方があるのだとか・・・
そんなイタドリ、今はあちこちで花を咲かせています。
a0125598_21525867.jpg
近づいて花をよく見てみると、すごくかわいい花なんですよ!
a0125598_21531920.jpg
『イタドリ』(虎杖、痛取、Fallopia japonica)、タデ科ソバカズラ属
a0125598_21533526.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-05 20:04 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13822414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 水引 今日も渚で日が暮れて >>