さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その12 「母は近い!?」

高知BC旅  この旅の本命の渚、大岐の浜。
a0125598_21514397.jpg
今回渚を歩いていて、一番漂着数が多く目についたのが、オレンジブルーの〇で囲ったもの。
a0125598_21515531.jpg
オレンジの〇で囲ったものは、ビーチコーマーさんならお馴染のモモタマナの種子ですね。
では、ブルーの〇で囲ったもの、これはあるものも実なのですが、おわかりになるでしょうか?
渚には、こんなまだ緑色が残る、落果して間もないような実もありました。  
あっ、似てるんですけど、ホテイアオイではないんですよ~(^^)
a0125598_21565121.jpg
実はこれ、漂着種子としては、モモタマナと共にお馴染の、『シナアブラギリの果実』なのですよ。
渚には点々とこのシナアブラギリの果実が漂着していたので、初めのうちは、ちょっと嬉しくて次々に拾い上げていたのですが、あんまりたくさん漂着しているので、かさばるのでやめました。(笑) どうやらこの近くにシナアブラギリの木があって、前日の嵐でこの渚に漂着して来たのでしょうね。
a0125598_2158792.jpg
シナアブラギリの実、パッと見、形はニンニクそっくり。 でも実の表面は乾燥すると、真っ黒になりますから、ニンニクとは違っています。 ・・・って、そもそもニンニクは球根(鱗茎)ですもんね。
果実の中には、これまたニンニクのような感じで、種皮に包まれた種子が4~5個入っています。a0125598_21582729.jpga0125598_21584425.jpg










a0125598_2159112.jpg
このニンニク(しつこい)のような種皮をむいてみると、中からは見覚えのある種子が出てきます。
a0125598_21592822.jpg
でてきた種子を洗ってやると、ほら綺麗なシナアブラギリの種子が現れましたよ~!
a0125598_21595323.jpg


ちなみに・・・モモタマナは58個拾えましたよ。  やっぱりここはトロピカル・パラダ~イス!(^^)
a0125598_021474.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-11-05 23:37 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13949552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-11-06 16:06 x
おお~!
シナアブラギリの実・本体ってこんな大きさなのですね~凄い!
外皮を剥いてもニンニクサイズってかなり大きいです。
これならアブラギリより取れる油の量が多いのは納得です。モモタマナも凄い量です~さすが南国。
Commented by taibeach at 2011-11-06 20:09
ことまるさん
そうなんですよ、見た目はホント、黒いニンニクって感じです。(^^)
シナアブラギリの実は途中で拾うのをやめちゃいましたが、モモタマナはついつい欲張って拾い集めてしまいます。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大岐の漂着シナアブラギリ(その... さすらいのビーチコーマー、高知... >>