ヤッコ

今日の天気予報は、当たったのか、外れたのか・・・?  
テレビのニュースを見ると、徳島市内では雨は降ってないようで、徳島マラソンも無事開催されているということだったのですが、徳島南部は雨が降ったりやんだりの中途半端なお天気・・・
a0125598_2253376.jpg
漂着シーズンも終わった県南の渚は、ちょっとつまんないので、こんなもの☟を見てきましたよ!
a0125598_22531666.jpg
『ヤッコソウ』 大名行列の“奴”にその形が似ていることから、牧野富太郎博士によって命名されたそうです。 四国や九州の南部から南西諸島にかけて分布し、ツブラジイやスダジイなどのシイ属の地表近くの根に寄生する一年生の寄生植物ですが、徳島県海部町奥浦が分布の北限だと言われています。
a0125598_22532929.jpg
     【ヤッコソウ (奴草、学名:Mitrastema yamamotoi) ヤッコソウ科ヤッコソウ属】
[PR]

by taibeach | 2011-11-07 00:02 | 番外編 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/13956570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-11-07 20:33 x
変わった寄生植物ですね~!!
ギンリョウソウモドキは秋に見た事がありますが、こちらは小さくて可愛らしいです。
Commented by taibeach at 2011-11-07 21:18
ことまるさん
この時期になると、毎年テレビのニュースで放送されるので、前々から一度見てみたいと思っていました。
自生地には大きな案内板があるので、どこに生えているかわかるのですが、案内板が無ければ気づかないほどに小さな植物です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大岐の漂着シナアブラギリ(その... 大岐の漂着シナアブラギリ(その... >>