南京金魚

11日日曜日の、高知県東洋町の白浜海水浴場。
a0125598_2038235.jpg
『白浜』という名称の渚は、全国各地にごまんとあるでしょうが、白浜と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、やっぱり和歌山県の南紀白浜でしょうか。 でも真っ白な砂浜で有名な白浜町の渚は、白浜ではなくて、“白良浜”って名前なんですよねぇ・・・
南紀白浜と言えば、アドベンチャーワールド! 2010年8月11日生まれのふたごパンダ「海浜」「陽浜」をはじめ、8頭のジャイアントパンダが飼育されていることでも有名ですよね。
私も、今回初めて気が付いたのですが、同じ“白浜”という名前が付く東洋町の白浜海水浴場にも、やっぱりパンダがいましたよ。☟ プー!(*≧m≦)=3
a0125598_2038123.jpg
さて、そんな白浜の岩場の方には、こんなもの☟が漂着していましたよ。
a0125598_2038383.jpg
プラスチック製のポットのようなもの。 以前Shigeさんのブログで、「魔法瓶の外側」と紹介されていたものによく似ています。 ポットのラベルには、金魚のイラストに「南京东方玻璃总厂」⇒南京東方ガラス総廠(工場)と書かれていましたから、やっぱりこれも魔法瓶の外側なのかも。
a0125598_20385528.jpg

【今日のおまけ】(^^) 
一昨日の夕食に、鯛を食べた時に取り出した、これぞ正真正銘の“鯛のタイ”
a0125598_20424111.jpg
& 頭蓋から取り出した“耳石”(^^) 
魚の頭の骨の中にある耳石は、体の平衡バランスを保つのに重要な働きをするもの。 耳石には年輪のようなものがあり、この年輪を調べると魚の年齢を推定することができるのだとか。 
魚の中でもシログチ(イシモチ )という魚は、その名の通り(石持ち)大きな耳石を持っているそうですが、「エビスダイ」という魚は、イシモチの数倍の巨大な耳石を持っているのだとか・・・ 
う~ん、是非GETしたい!! (≡^∇^≡)
a0125598_20425112.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-12-14 23:19 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14173612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2011-12-16 20:22 x
南紀白浜のパンダは遠くて見にいけませんが、お隣の市にレッサーパンダがいてとても可愛いです。
最近の公園ではこんな動物型の椅子(?)余り見なくなったので、良いですね~!
魔法瓶カバー、こちらのは色や文字が残っていてもとの状態が想像しやすいです。
Commented by taibeach at 2011-12-16 22:40
ことまるさん
とくしま動物園にも、男の子の「優優(ユウユウ)」と女の子の「ラン」という、かわいい2頭のレッサーパンダがいて、子供たちの人気者となっていますよ。(^^)
パンダ型の椅子?、やっぱり南紀白浜を意識して設置されたのか?が気になるところです・・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 阿波の海好き集まれ~!(^^) 渚にしゃがんで微笑貝(^^) >>