青・黄・赤のオレンジ

昨日、今までに拾った漂着浮きの整理をしました。
今年は大きな台風が来たので、青いオレンジ浮きが大量に漂着してくるだろう・・・と予想していましたが、渚で出会うのは本家オレンジ浮きばかり・・・ 結局青いオレンジ浮きは、今シーズン2本のみ。
青いオレンジ浮きは何処へ? やはり今は、ブルー紡錘浮きの方が主流なのですかねぇ・・・?
a0125598_19171259.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-12-28 19:32 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14272202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-12-28 21:06 x
オレンジ浮きなのに「青いオレンジ浮き」とはこれいかに!といったかんじですが(笑)これって色によって使用地域や産地が違うのでしょうか?
じつは以前、オレンジの物を見かけたのですが自分の分野とは違うのでスルーしてしまいました…
Commented by taibeach at 2011-12-28 22:25
n さん
海流に運ばれて渚に流れつく漂着物中で、オレンジ浮きは漁具の代表的な物の1つです。 
台湾で作られているとも、中国製とも言われています。(とにかく中華圏) 以前見たテレビ番組では、中国の内陸部の湖の刺し網にも使われていましたよ。
もちろんオレンジ浮きというくらいですから、オレンジ色が基本カラーで圧倒的に数が多いのですが、中には少数ではありますが、黄色や赤、最近では青色のものもあります。
最近、この青色のオレンジ浮きが多くなっているというのは、オレンジ色のプラスチック材料を製造していたメーカーがつぶれて、仕入先が変わったので、青色のプラスチックが使われたから・・・という情報もあります。
Commented by beachcomberjp at 2011-12-29 21:12
う~ん、グリーンが無いな~!
黄緑もどこかにありますよね~!(笑)
Commented by taibeach at 2011-12-29 21:38
Shigeさん
はい、確かに!(^^)
グリーンは、宝箱にしまってあるので、登場していません。
オレンジ浮き、私は4号サイズまでしか持っていませんが、9号サイズまであるんですね。 ちっちゃいのも拾ってみたいです。
Commented by ことまる at 2011-12-29 23:58 x
こんな濃い青色もあるのですね~!
私が見たのは薄い水色(色あせたんですね)です。
オレンジ浮きは去年よりは大目に寄っていますが、他の色バージョンはさっぱりです。赤色のも見てみたいです。
Commented by taibeach at 2011-12-30 00:51
ことまるさん
この青い浮きは、たぶん漂流期間が短かかったのでしょうね。
持っている他のは、エージングされて色あせていますから。
緑色も赤色も、今シーズン拾ったものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 落ち穂拾いも、今年は違う! 磯へシフト >>