私の取り分

今回クジラの骨を拾って思い出したのが、去年高知旅の帰りに立ち寄った、室戸の道の駅:キラメッセ室戸にある、クジラのことが“まっことようわかる”資料館 ・『鯨館』
a0125598_19111145.jpg
         【鯨の郷『鯨館』のマスコット?☝大きなザトウクジラのモニュメント】a0125598_19182157.jpga0125598_19192849.jpg










こちらの作家C.W.ニコル氏が名誉館長を務める『鯨館』では、マッコウクジラの模型や、捕鯨に使われていた道具(勢子船、捕鯨道具、解体道具、90mm捕鯨砲)などが展示されていて、鯨の生態と捕鯨の歴史がわかりやすく紹介されています。
a0125598_19201170.jpg
300点以上もある展示物の中には、マッコウクジラとザトウクジラの全身骨格標本もあります。
こちらの☟ザトウクジラの全身骨格標本は、1995年12月に室戸市佐喜浜町尾崎海岸に漂着したものを、一年間海岸に埋設し油抜きした後に、1998年3月31日に日本初の全身骨格標本として鯨館に展示されました。(この当時ザトウクジラの骨格標本は、国立科学博物館に頭骨標本があるのみだった) -館内の骨格標本説明書より-
このザトウクジラは、体長7.9メートル、体重7~8トン、年齢4~5歳のオスの標本だそうですよ(^^)
a0125598_19203655.jpg
館内に入ってまず正面に見えるのが、この☟ザトウクジラの頭部の骨。
a0125598_19212860.jpg
この頭部の骨を観察していて気になるのが、まあるい肉まんのような耳骨。
a0125598_19214391.jpg
関東のビーチコーマーさんのブログを見ていて、私がすごくうらやましいなぁ・・・と思う拾いものにイルカの耳石があります。
今回、クジラの骨の大量漂着を目の当たりにして、私が一番探し回ったのがクジラの耳骨なのですが、どうも良く分からない・・・ それらしい骨の一部☟は拾ったのですが、どうなのでしょうね???
a0125598_1922535.jpg

あと、今回もうひとつ気になったのが、昨年12月30日の記事の一番上の写真の物体
30日の時点では、白い色の他の骨とは違い、茶色い色をしていたので、まだ脂の抜けきっていない肋骨なのかな?と、触れなかったのですが、31日に骨の回収に行った時に、砂利の中から引き抜こうとすると、なにやら骨とは違う硬いゴムのような感触。
砂の中に埋もれていた部分を掘り起こしてみると、☟先の方が尖った形をしていました。
a0125598_19223697.jpg
これを見た私が頭に思い浮かべたこと・・・ “コレって、もしかしたらクジラのぺ〇ス~?”(*・・*)ポッ
そう言えば、鯨館でもオス・メスの生殖器の標本が展示されてたよなぁ・・・と、その時の画像を探してみたら、ありました! アフリカの部族のぺ〇ス・キャップのような生殖器の標本の画像。
a0125598_19232264.jpg
形的にはよく似ていますが、さて本当のところはどうなのでしょうね?(笑)
[PR]

by taibeach | 2012-01-03 21:26 | | Trackback | Comments(14)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14318730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2012-01-03 22:11
う~~~ん、これがクジラのちんこですかぁ~??(笑)
脂ぎってるとのことなので、ようわかりません。
でも、そうだといいね~!!
Commented by taibeach at 2012-01-03 23:10
Shigeさん
なにせ私も初めて見る物体だったもので、よくわからないのですが、そうだと面白いな・・・(笑)
ミンククジラのペニスは、食べられるそうですよ~(^^)
 ↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/simetani2000/archive/2011/5/21
Commented by 島酔潜人 at 2012-01-04 09:31 x
鯨の耳骨、いいですねぇ~。
私も、イルカの耳骨、何度か拾いに行きましたが、また見つけたことがありません。
確かに、先が曲がっているので、アレっぽいですね。
Commented by kin at 2012-01-04 17:34 x
お正月からいいものですねえ~!!
クジラのチンコ・・・でかいものですね、ご立派!!
Commented by taibeach at 2012-01-04 19:55
島酔潜人さん
イルカの耳骨、ぜひ拾ってみたいですよね~!
ミンククジラのペニスって、どんな味がするのでしょうね? 一度食べてみたい。(笑)
Commented by taibeach at 2012-01-04 19:57
kinさん
これって、どうなんでしょうねぇ? クジラの耳骨なのかなぁ・・・?
クジラのペニスって、クジラの意思で自在に動くそうですよ~!(笑)
Commented by beachcomberjp at 2012-01-04 21:51
んん~???
クジラの意思で自在に動かせる??
誰がどうやって調べたんだ?
クジラと会話できるのかいな??
ちなみに、昔はオレも上下には動かせましたが・・・(笑)
Commented by taibeach at 2012-01-04 23:24
Shigeさん
正月早々ですが、なんだかこの話題盛り上がりますね!(笑)
え~“クジラの意思で動く”というのは、和歌山県の「太地町立くじらの博物館」の展示を紹介した
こちらのサイト  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.geocities.jp/tibakuzira98/taizi-haku.html
の中にそういう記述があるので、博物館の解説ではそうなっているのだと思われます。(あらためてサイトを見直したら、自在とは書いていませんでしたが・・・ ^^;)
しかし、セミクジラ・オスの睾丸は一個500㎏、左右二個で1tもあるとは・・・驚きです!
Commented by ぱんだ at 2012-01-05 21:21 x
私は学生時代に、動物園関係者との宴席の場で「クジラのたまたま」というのを食べたことがあります。
小さく切ってあったので丸くはありませんでした。
ただ、「実物は相当大きいのだろうな?」と思いながら食べたのを覚えています。
味は?
残念ながら覚えていません。
Commented by ことまる at 2012-01-05 23:24 x
体が大きいので耳石も特大級ですね~!!すごい!!
そして!そして!(笑)大きいですね。
子供達もいっしょにHPを見てたので大興奮です。
男の子はおチンチンネタ大好きですから(笑)
Commented by taibeach at 2012-01-06 18:15
ぱんださん
エェェェ~!w|;゚ロ゚|w クジラは残すところがないと言われますが、たまたまも食べられるんですか!?(^^;)
Shigeさんのコメにも書きましたが、クジラのたまたまは相当大きいそうなので、何百人分も取れますね!
Commented by taibeach at 2012-01-06 18:33
ことまるさん
ありがとうございます。
耳骨かどうかは私もよくわからないのですが、耳骨であってほしいという私の希望的観測?です。(^^;)
このクジラのおチンチンネタ、かなり盛り上がりましたね~!(笑)
Commented by takavy412 at 2012-01-17 19:06
初めましてコメントさせていただきます。
むれ子と申します。

このクジラの耳骨と思しきものですが、恐らくクジラの耳骨で間違いないかと思います。
私の手持ちのイルカのものと見比べましたら、穴の開いてる箇所が同じなので。
これ、裏側はどんな感じになっているのでしょうか?
Commented by taibeach at 2012-01-17 21:05
むれ子さん
初めまして、コメント頂きましてありがとうございます。
実は私、以前からむれ子さんのブログに、時々密かにお邪魔して、ガラス瓶などの素晴らしい収集品を、羨ましく思っておりました。 昨年のトグロコウイカも、素晴らしかったですね!

私が拾ったのは、クジラの耳骨だったのですね。 よかった~! ありがとうございます!\(^0^)/
私は今まで、イルカの耳骨も拾ったここがなくて、ネット画像しか見たことがなかったので、いまいち確証が得られなかったのですが、ご教示頂きたすかりました! 『鯨館』で見たのも、上の画像のようなものでしたからねぇ・・・
この耳骨の裏側ですが、なにか繋がっていた骨が剥がれたような、ささくれたような感じになっていました。
上の画像にあるような、丸い部分が剥がれてしまったからでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2012年、初ビーチコーミング 骨拾い大作戦 >>