着綿

今日の徳島南部、厳しい冷え込みを予想していましたが、今日の最低気温は美波町2.0℃、
海陽町0.1℃と昨日よりも少し高めだったので、安心して出勤できました。
しかし、冬型の気圧配置が強まっているために、徳島南部でも雲が広がりやすく雪が降るかもしれないとの予報・・・ どうやら当分は、出かける前に慌てぬ様、早起きしなくてはいけませんね。

さて、日曜日に貝拾いをしてきた徳島市の小松海岸の渚で、こんな貝殻を拾いました。
a0125598_20321346.jpg
殻高が約12㎜、殻径は約9㎜の、薄くて壊れやすい真っ白な貝殻。
一目見てブドウガイの仲間だということはわかったので、家に帰って貝類図鑑を開いてみたところ、『キセワタガイ』というウミウシの貝殻でした。
a0125598_203221100.jpg
キセワタガイは、北海道南部から九州までの、日本全国の内湾の潮間帯から水深50メートルぐらいの砂泥底に主に生息する巻貝で、軟体は白いウミウシ状をしているそうです。
胃の中に硬い石灰質の胃板を持っていて、アサリやハマグリ、アカガイなどの有益な貝を丸のみにするのだとか・・・∑(; ̄□ ̄A
体長22.3mmのキセワタの胃から、なんと!殻長6.7mmのアカガイが見つかった例もあるのだそうですよ! w( ̄△ ̄;)wおおっ!
a0125598_20323190.jpg


明日は、“ 宇宙人発見!! ”です。 Σ(^∇^;)えええええ~ ∑(=゚ω゚=;) マジ!?
a0125598_2102124.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-01-25 21:10 | 海の生き物 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14516732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2012-01-26 09:33 x
キセワタガイ、こちらでは砂質干潟でたまに見られますよ。
寒い時期、弱って動きが鈍くなったヤツとかですけど。
でも、さすがに貝殻を意識したことはありませんでした。
その眼力に脱帽です〜。
Commented by taibeach at 2012-01-26 18:35
尚 nao.さん
この日は、フジノハナガイの貝殻がたくさん打ち上がっていましたから、嬉しくなって拾いまくっていたら、こいつが目にはいりました。
キセワタガイって知らなかったのですが、私の怪しいものレーダーが反応しましたよ!(笑)
しかし、貝を丸のみって、すごいヤツですね!(^^) 
Commented by 尚 nao. at 2012-01-27 00:23 x
けっこうえぐい連中っていますよね。
前にウミウシ食いのウミウシ・キヌハダウミウシが
クロシタナシウミウシを丸呑みにするのを見たことがあります。
捕まえて小さなケースに一緒に入れていたら食っちゃいました(笑)
Commented by taibeach at 2012-01-27 19:43
尚 nao.さん
へぇ~! ウミウシ食いのウミウシなんているのですか!
キヌハダウミウシ、覚えておきます。

丸のみすると言えば、去年こちらの地方新聞に、ヘビを丸のみにしているトノサマガエルの写真が掲載されて、話題となりました。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ウニウニ大行進! その12・大文福 聖地からの手紙 >>