祝・30号!

先週の土曜日、仕事を終えて家に帰ると、青い封筒に入った郵便物が届いていました。
封筒の中身は、私も参加させて頂いている「海の観察会」の機関紙・『小松通信』でしたよ。
小松通信は今回の号で、ナント!記念すべき30号~!! おめでとう~パチパチ! \(^0^)/
すごいですよね~30号。 I代表にはこれからも、50号、100号と頑張って頂かなくては!!
私も微力ではありますが、応援していきたいと思います。 a0125598_2218214.jpga0125598_22181160.jpg










さて、2012年最初の「海の観察会」は、来月、3月11日(日曜日)に、いつもと同じように徳島市の小松海岸にて開催されますので、皆様どうぞご参加くださいね。
a0125598_22185664.jpg
        【前回、12月18日に開催されたの海の観察会・品評会の一コマ☝】
        【前回の観察会で拾った☟私の収穫品の土器片】
a0125598_22192447.jpg

そしてこちら☟が、昨日の小松海岸の渚。  風が冷たくて、渚を訪れる人もまばらでした。
a0125598_22201839.jpg
渚を少し歩いてみると、また土器片が拾えましたよ。☟ 
a0125598_23325847.jpg
小松海岸の名産!?とも言える土器片は、拾える数が年々減ってきていたのですが、去年の台風で砂浜がかき混ぜられて、また再び拾えるようになってきました。 
来月の観察会でも、土器片が期待できるでしょう。
[PR]

by taibeach | 2012-02-20 23:37 | 小松海岸 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14711470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-02-22 20:39 x
こちらでは須恵器が多いのでしょうか?
私が行く海岸でも土器はめったに拾えなくなったので、たまに見つけられると嬉しいですね。
Commented by taibeach at 2012-02-22 20:53
ことまるさん
ここでは、須恵器、土師器、弥生土器などが拾えます。
土器片とは分かるのですが、教えて頂かないと、どの時代のものなのか、私には分かりません。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 恋忘れ 雪国へ遠征!? >>