海胆の季節

昨夜激しく降っていた雨が、朝まで残った徳島県南でしたが、お天気は急速に回復して、午後からは青空広がるいいお天気となりました。 
今回の雨は、冬らしい冷たい雨ではなかったので、今朝の最低気温も、美波町9.7℃、海陽町
10.8℃と暖かな朝だったのですが、雨が上がった後は、さらに気温がグングンと上昇し、最高気温はナント!!(゚ロ゚屮)屮 美波町で19.8℃、海陽町17.4℃と、4月中旬並の気温を記録しました。
これだけ気温が上がると、暖かいを通り越して、もう暑い!!  これでまた平年並みの冬の気温に戻ったら、確実に体がついていけそうにありません・・・||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||

さて、今日の県南の海は、雨を降らせた低気圧の影響で少し荒れ気味。
a0125598_22113196.jpg
もうそろそろウニ殻が漂着しているかも・・・と、偵察のつもりで行ってみた下明丸の浜ですが、
まだシラヒゲウニなどの打ち上げはなく、ナガウニばっかり・・・(^^;)
a0125598_22114743.jpg
こんな☟ちっちゃなウニも漂着していましたが、これってサンショウウニでしょうか?
a0125598_22115727.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-02-23 22:34 | 海の生き物 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14731587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-02-24 21:08 x
とげの残ったうにがこんなにいっぱい上がるんですね~!!幾つでも拾える(笑)なんて贅沢!!!
Commented by beachcomberjp at 2012-02-24 22:32
そっちは海胆三昧!やっぱ暖流+磯が多いのでしょうね。
Commented by taibeach at 2012-02-25 09:16
ことまるさん
春に近付くごとに、こちらの海も次第に荒れだすので、このようにウニたちも、海藻などともに打ち上げられてくるんです。
この渚では、シラヒゲウニの殻を狙っているのですが、今回はナガウニ類が多かったですね。
Commented by taibeach at 2012-02-25 09:24
Shigeさん
同じ殻拾いでも、こちらは海底に棲むウニの殻。(笑)
こっちでも、プカプカと浮いて流れてくる殻が拾いた~い!! (^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 犬猿の骨 波斯貝 >>