海の観察会 2012

やりました~! ついに念願のアオイガイをGET!! \(^0^)/
a0125598_21185679.jpg
・・・と、一度でいいから言ってみたいw!! σ(^_^;)アセアセ...
このアオイガイ、実は11日に開催された海の観察会で、メンバーの化石の研究者のNさんが、日本海側に化石の採集旅行に出かけた時に、地元のビーチコーマーさんから頂いたものを、こうして撮らせて頂きました。  しかし実物の、アオイガイの殻は本当に美しいですね!

その他、Nさんには阿南の渚で拾ったスカシカシパンを、また、とーまさんからは鳴門の渚でで拾った目薬瓶を見せて頂きました。  いや~皆さん素晴らしい拾いものをされていますね!
a0125598_21203778.jpga0125598_21205091.jpg
今回の海の観察会が開催された3月11日は、東日本大震災から1年。 浜歩きを始める前に、
I代表の挨拶の後、参加者全員で黙とうをささげ、犠牲者の方々に哀悼の意を表しました。
a0125598_2121223.jpg
さて、2012年最初となる今回の観察会は、お天気にも恵まれたこともあり、総勢20名を超える参加者があり、いつにもましてワイワイと賑やかな観察会となりましたよ!
a0125598_21211955.jpg
この日の小松海岸の渚は、まだシーズン前ということもあり、皆さんの拾いものも貝類が中心となりましたが、小松の渚・名産の土器片もたくさんの方が拾われていました。

たけさんが拾われていた☟キンセンガニ~ズ。   陶器顧問:nさんが拾われた☟土器片。
a0125598_21213528.jpg
a0125598_21222251.jpg
a0125598_2122333.jpg
ご参加いただいた皆様方、冷たい風が吹く中の浜歩きお疲れ様でした~! o(*^▽^*)o
次回の海の観察会は、5月に開催予定です。
[PR]

by taibeach | 2012-03-14 22:36 | とくしま海の観察会 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14862118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 島酔潜人 at 2012-03-15 09:14 x
阿波の国も、ビーチコーマー増えているんですね..
スカシカシパン.. でっかいですね。
Commented by kin at 2012-03-15 19:26 x
立派なアオイガイですね。
大きさも欠けもない美品です。
いつか徳島で拾われることを願っています。
Commented by taibeach at 2012-03-15 19:56
島酔潜人さん
ハイ、これも海の観察会のⅠ代表と、私のBCの師匠Ⅰさんの普及活動のお陰でしょうね。
スカシカシパン、デカくて立派なものでした。 私も拾いたい・・・(笑)
Commented by taibeach at 2012-03-15 20:05
kinさん
やっぱり、アオイガイは素敵ですね~! 
私もいつの日か、この手で拾ってみたいです。(^^)
Commented by beachcomberjp at 2012-03-15 21:28
おっ!と思いましたが、アオイガイを見れば、縁が茶色くなっていたので、新しいモノではありませんね。
拾いたてですと、この部分は黒いのです。
いつか拾えるといいですね。
Commented by taibeach at 2012-03-15 21:47
Shigeさん
流石ですね!! アオイガイをいくつも拾われているShigeさんの目は誤魔化せません。(笑)
徳島の渚では拾えるかどうかは分かりませんが、拾えると信じ続けて歩きたいと思います。(^^)
Commented by ことまる at 2012-03-15 22:35 x
観察会お疲れ様でした~!!!
お天気も良く、何よりです。
めちゃめちゃ立派なスカシカシパンやアオイガイ・目薬瓶・・・・見るだけでもワクワクしますが「いつか我が手に!!!」が合言葉です♪
Commented by taibeach at 2012-03-16 23:07
ことまるさん
ありがとうございます。
少し北風が冷たかったですが、お天気にも恵まれて、楽しい観察会になりました!(^^)

まだ見ぬお宝達、合言葉は「いつか我が手に!!!」ですね! エイエイ・オー!!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春を拾う 水温む >>