師匠と浜歩き

今日は私のビーチコーミングの師匠と共に、5月に行われるビーチコーミング体験のビーチクラフト教室で使う材料を集めるために、徳島県南・海陽町宍喰の大手海岸の渚を歩いてきました。
よく考えてみると、師匠と二人っきりで渚を歩くのは今回が初めて!?のこと。  以外にも・・・(笑) 
a0125598_1847435.jpg
去年の年末に訪れた時には、纏まってたくさん打ち上がっていた貝殻が、今日は貝の寄りが悪くちょっと苦労しましたが、流木集めに移りしばらくたった時に、師匠がこれ拾ったよと見せてくれたのが、コレ!☟ サガリバナ!! OH~スゲ~流石は師匠!! 素晴らし~い (≧▽≦)
a0125598_18472023.jpg
これは私も負けてはおけないゾ!と、私が見つけたのは・・・
IREBA!! 入れ歯でした~(笑) しかもこの入れ歯、かなりエージングが進んでいましたよ(^^;)
a0125598_18472833.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-03-25 19:55 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14924726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2012-03-25 23:57
そうそう、今の時期でも、流木なんかの転がる浜の端っこには、モモタマナや、ミフクラギ、ホウガンヒルギなんかが転がってますね。

Commented by 森の人 at 2012-03-26 10:35 x
入れ歯不思議ですねー。教科書には出ていますが、本当にあるもんですね。そう思うと、かなりのお宝では?
Commented by at 2012-03-26 17:46 x
釣り人か、漁師のご隠居が落としのでしょうか…?入れ歯の持ち主はさぞ困ったことでしょうね

私も日曜は休日となかなかの干潮具合が重なったので、いつもの自分の場所へと行ってきました。
あの海岸にしては珍しい、大きめであまり擦れていない須恵器片が出てきましたよ。
私のオフシーズンまではあと3カ月!…週1~2回は必ず歩こうと計画中です。
Commented by taibeach at 2012-03-26 19:02
Shigeさん
台風の直後などは、漂着ゴミ、流木、海藻などがグチャグチャなって堆積していましたが、この時期は海藻などが分解されて、隠されていた漂着種子なども見つかりやすくなっていますね。(^^)
Commented by taibeach at 2012-03-26 19:06
森の人さん
以前逗子の海岸を歩いた時に、渚で入歯を見つけて、“本当にあるんだ・・・”と驚いたことがありますが、こちらではあまり見かけませんね。
Commented by taibeach at 2012-03-26 19:20
nさん
はてさて、この入れ歯はどこから来たのでしょうね?
マンガのように、驚いたおじいちゃんの口から飛び出してしまったのでしょうか?(笑)
nさんの場合、私の待つシーズンがオフシーズンというのが不思議な感じですね(^^;)
Commented by ことまる at 2012-03-26 21:43 x
エージングの進んだサガリバナ、長旅だったのでしょうか。お疲れ様です。
入れ歯(笑)困りますせんか?珍品ですが持ち帰れるかっていうと悩みます。
Commented by taibeach at 2012-03-26 22:29
ことまるさん
そうですねぇ、長かった漂流旅の様子が、このサガリバナからは感じられますね。
入れ歯は、昔こちらの渚でも見かけたことはあるのですが、流石にコレクションに加えたいとは思いませんね。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< どデカ干物 ウニ大好き!紅白ウニのメモ スタンド >>