春の渚に多いもの

昨日徳島県では、寒気が流れ込んだ影響で、昨日の県南の最低気温は、美波町1.0℃、海陽町-0.1℃と、真冬並みの寒さの朝となりました。 徳島県西部の山間部などでは積雪☃があり、徳島市でも一時雪や霰が降ったそうです。
今日は福岡や大分で桜の開花が確認され、お隣高知県では満開となったそうですが、今朝の徳島県南はまた、最低気温が美波町1.7℃、海陽町0.4℃と、厳しい冷え込みの朝。
今週末は4月だというのに、この寒さ一体いつまで続くのでしょうね? ( ̄Д ̄;;

さて、徳島では桜の開花宣言もまだなのですが、日曜に貝拾いに行った高知県東洋町の渚では、なんともうアケビの花が咲きはじめていたしたよ。
a0125598_19471832.jpg
まだまだ南方からの流れ物が漂着するには、まだ早い四国の南東海岸の渚で、春に時々見かけるものと言えば、ウミガメのストランディング体。 
やはり漂着は、近海に生息するアオウミガメが多いようです。
a0125598_19473052.jpg
                           ※このストランディング体は、報告済みです。
[PR]

by taibeach | 2012-03-27 20:25 | 海の生き物 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/14936670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-03-28 22:36 x
こうやって見るとアオウミガメは、アカウミガメに比べると頭が小さめに感じます。
アケビの花、地味ですが可愛いですね♪
Commented by taibeach at 2012-03-29 22:01
ことまるさん
そうですね、アカウミガメはぶっとい首で迫力がありますが、アオウミガメはスマートです。
高知市ではもう桜が満開だそうで、アケビの花も咲いているし、やっぱり南国なのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ツヤツヤくちびる どデカ干物 >>