思いっきり、ハイキック?

昨日の天気予報通り、午後からはまた雨が降り始めた今日の徳島県南。 
明日は折角の日曜日なのに、今夜から明日にかけて非常に激しい雨が降り、九州南部と四国地方の海上は大しけとなる予報だそうで・・・  がーん…llllll(-_-;)llllll
a0125598_19285154.jpg
『ジロボウエンゴサク』(次郎坊延胡索)☝ 次郎坊とは伊勢地方のスミレの方言名だそうです。
a0125598_19291155.jpg
【ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)、学名: Corydalis decumbens. 、ケシ科キケマン属】

a0125598_19292770.jpg
【キケマン(黄華鬘)、学名:Corydalis heterocarpa var. japonica、ケマンソウ科 キケマン属】

さて、鹿ノ首岬の西浜を歩いていると、大きな石の間にこんな☟緑色の風船を発見。
a0125598_19294644.jpg
近寄って見てみたところ、風船の表面には☟ハンググル文字がプリントされているようです。
a0125598_193019.jpg
 “財団”、“退出”  “学院民主化”  “復帰”  “ハイキック”などの単語は判りましたが、
はてさて、どういったメッセージが込められた風船だったのでしょう? 
どなたか韓国語が御堪能な方、御教示頂けませんでしょうか? m(_ _)m
a0125598_19301960.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-04-21 20:34 | キャラクター、おもちゃ | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/15102419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2012-04-22 21:57
どんなルートで、徳島までやってきたのでしょうか?興味があります!
Commented by taibeach at 2012-04-23 00:17
Shigeさん
ここ鹿ノ首岬の渚では、中国風船も今までにいくつか見てけています。 何か風船などが寄り?やすい地理的な要因(海側に突き出た岬だから?)があるのでしょうかねぇ? 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 漂着展まで、あと5日! バッタモンのノコちゃん >>