実食・浜大根

今日の徳島南部、上空に寒気が流れ込んだ影響で、雲の広がりやすい不安定なお天気。
朝は薄曇りの空だったのに、にわかに暗くなってきたと思ったら・・・突然の雷雨
雨はお昼にはあがり、太陽が顔をのぞかせ・・・たのもつかの間、また再び雲が多くなり雷がゴロゴロ・・・何ともスッキリしないお天気でした。(>_<)
a0125598_20322573.jpg
さて、一昨日のブログに、ハマダイコンの莢が食べられるということを書いたのですが、やはり他人が試した情報ではなく、ここは実際に自分の舌で試してみよう!と、ハマダイコンの果実を実食して見ることにしました。
①まずは渚で、青々と実ったハマダイコンの若い果実を収穫してきます。
a0125598_20321910.jpg
②鍋にたっぷりの熱湯をわかして塩を適量加え、その中に水洗いしたハマダイコンの果実を
入れて、緑色が鮮やかになるまで(1分~1分30秒くらい)茹でたら、ざるに上げて冷まします。
a0125598_2033291.jpg
③お皿に盛りつけたら、マヨネーズやお好みのドレッシングでどうぞ召し上がれ!
a0125598_20325934.jpg
今が旬のスナップエンドウや絹サヤに味は及びませんが、なかなかイケますよ~(^^)
[PR]

by taibeach | 2012-05-09 21:30 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/15260302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-05-09 21:53 x
早速試食されたのですね~!!流石です♪
スナップエンドウのような甘さはあるのでしょうか?
しゃきしゃきとした食感と甘みがあったら、病み付きになりそうです。
Commented by taibeach at 2012-05-09 23:09
ことまるさん
やはり聞いた話だけではなく、実際に自分で体験しなくては、きちんと説明ができませんものね(^^;)
さすがにスナップエンドウのような甘みはありません。
やはりそこは野草ですから、ほんの少しだけ苦みがありますが、気になるほどではありませんよ。
今までは食べられないモノと思っていましたが、食べてみると結構イケるので少し感動しました!(笑)
Commented by 尚 nao. at 2012-05-10 03:10 x
美味しそうですね〜!
炒め物なんかにも普通に使えそうですね。
今シーズンは間に合いそうもないけど、今度試してみようっと。
海岸植物だとツルナは食べたことありますけどね。
あれもなかなか美味しいです。
Commented by まっちゃん at 2012-05-10 06:25 x
さすがに行動が早い。&名料理人ですね。
色んなものを食すことに挑戦し、学ぶのは、エコ&サバイバルからも大切なことです。
もちろん安全を確認した上で。
・・・拍手です \(^o^)/
Commented by 森の人 at 2012-05-10 07:45 x
莢美味しそうですね。食べられると思いませんでした。根っこの方は、私も食べましたよ。多少スジが多いですが、食べられました。
Commented by kin at 2012-05-10 18:41 x
食べられるのですか!!それは知りませんでした。
色も美味しそうですね。
Commented by taibeach at 2012-05-10 19:29
尚 nao.さん
あぁ、なるほど~炒め物もいいかもしれませんね!
炒め物ならば、葉っぱも一緒に使えそうです。
今度は、ハマボウフウを食してみましょうかね(^^)
Commented by taibeach at 2012-05-10 20:08
まっちゃんさん
ありがとうございます。 ですが名料理人は、ちょっとこそばゆいですね・・・ 
だって料理といっても、ただ茹でただけですから~(笑)
渚の植物、花を楽しむだけではなく、こうして味わってみることで、楽しさも倍増ですね!(^^)
Commented by taibeach at 2012-05-10 20:22
森の人さん
豆好きの私も、ハマダイコンの莢が食べられるとは意外でした。
半信半疑で食べてみましたが、あまりクセもなく食べやすいですよ。
Commented by taibeach at 2012-05-10 20:37
kinさん
私も今回初めて知りました。
色もきれいですが、味の方もまぁまぁですよ(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 何にもないが、何かある。 出た! >>