捨てられるタバコ

近年、世の中の流れが健康志向に向かい、喫煙者が減る中、徳島県でも県西部を代表する農作物だった、約400年前から栽培されきた葉タバコの在来種「阿波葉」が、「農家の高齢化に伴う生産量の低下で品質維持が 難しい」という理由で、日本たばこ産業(JT)から、2009年秋で買い取り契約を打ち切られたそうです。
かつては1万人以上もいた生産農家も、今は徳島県内に98戸のみ・・・(平成22年度ベース、
1位は岩手県の1,882戸)※出典は「全国たばこ耕作組合中央会」調べ
今年は県南部地域でも、作付をやめた農家もあるので、またさらに減っているもようです。

さて土曜日、県立博物館に向かう途中に見えたタバコ畑。
a0125598_20333350.jpg
なにやら赤いものが見えたので、車を止めて見てみたところ、☟タバコの花が咲いていました。
a0125598_2034566.jpg
タバコは、このような可愛いピンクの花を付けるのですが、開花直後に[芯止め」と呼ばれる摘芯作業を行い、花芽は摘み取られるのだとか・・・ これは商品となるタバコ葉を成熟させる為には欠かせない、とても重要な作業だそうですよ。
別の畑では、まさにちょうど花の摘み取り作業が行われていました。 
そうか・・・ だから今までタバコの花を見たことがなかったんだね~ (● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
きれいに咲いたこの花も、今頃はもう摘み取られたかもしれませんね。
a0125598_2034216.jpg
タバコは、ナス科タバコ属 (Nicotiana) の一年草。 ジャガイモやトマトの仲間なんですね(^^)

さてさて、折角キレイな花を咲かせても、すぐに摘み取られてしまうタバコの花は残念ですが、
渚に漂着するタバコのフィルターは、もっともっと残念なもの。
a0125598_203453100.jpg
海辺に漂着するゴミを調べると、個数ではタバコのフィルターが一番多いと言われるくらい、渚には本当にたくさんのフィルターが漂着しています。
渚を20メートルくらい歩いただけでも、☟これだけのフィルターが集まります。
a0125598_20345967.jpg
このフィルターはプラスチックなので、分解されずにいつまでも残ってしまいます。
これらのフィルターは、海辺捨てられたものばかりではなく、街中でポイ捨てされたものが、雨などで側溝などに流れ込み、側溝から川へ、川から海へと流れてきたものもあるのでしょう。
喫煙者の方は、世の中が分煙・禁煙へと向かう中、非常に肩身のせまい思いをされているでしょうが、安易な吸い殻のポイ捨てが、知らず知らずのうちに、大切な海までも汚しているということにも気付いてほしいものです。
[PR]

by taibeach | 2012-05-28 22:14 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/15434799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まっちゃん at 2012-05-29 06:35 x
喫煙者は確実に減っています。
昔は、駅のホームの下(線路のあるところ)は吸殻で埋め尽くされていたんですから、隔世の感があります。
もともとタバコは輸入されて来た文化です。無くなるのは時間の問題でしょう。
わたしは今はタバコを吸いませんが、喫煙とポイ捨ては別次元の問題ですので喫煙者を責める気はありません。
ビーチクリーンにはあまり参加しなくても、フィルターは黙々と拾って歩きます。かつての反省を込めてネッ(^^);
Commented by まあちゃん at 2012-05-29 09:58 x
こんにちは^^
たばこの花ってこんなに可愛らしいんですね!!
実は私も以前は喫煙者。でも、必ず携帯灰皿を持っていましたし、ポイ捨てする人の神経がわかりません。浜にいくつものタバコが落ちているのを見て悲しくなります。どうか早く気付いてほしいです。
Commented by taibeach at 2012-05-29 18:32
まっちゃんさん
あぁ、駅のホームの下ですか、そうでしたねぇ
ホームで、歩きタバコをする人もたくさんいて、すれ違いざまにタバコの火が触れたりして危険でしたが、今は駅構内は終日禁煙なのでしょうか?
タバコのフィルターに限らず、ゴミのポイ捨ては個人のモラルの問題ですが、不条理なことばかりの今の世の中、どうすればモラル向上できるでしょうね?
Commented by taibeach at 2012-05-29 19:49
まあちゃんさん
たばこの花、すごく可愛いですよね~!
私も初めて見ることができたのですが、咲いたと思ったらすぐに摘み取られてしまう運命。 なんだかもったいないですよね。

タバコのポイ捨てをする人は、たぶん(私の勝手な想像)吸い始めた時からずっとそうしてきているので、罪の意識は薄いのでしょう。 学校でもそういうことは教えてくれませんから・・・
いけないことということにすら、気がついていないのだから、もう治らないかもしれませんね。(>_<)
Commented by kin at 2012-05-29 20:26 x
私自身は10年前にタバコを止めました。今の時代タバコを吸う方にとってはかなりの向かい風ですね。吸える場所も本当に限られてきてそのうち民間の会社も全面禁煙というところも出てくるでしょうね。
タバコのフィルター、そんなこと知ってか知らずかとにかく多いのは確かです。
私もまっちゃんに見習って行ったら拾う! と断言したいのですが・・・
Commented by ことまる at 2012-05-29 21:48 x
タバコの花ってピンク色で可愛いですね~!!
タバコ栽培は手間が掛かる割りに、いい品質のが出来なかったらしく、こちらではすぐに見なくなりました。
フィルターも綿っぽいので何とかなるだろうと、気軽に捨てる方が多いのもいけないのでしょう・・確かに多いです。
Commented by taibeach at 2012-05-29 22:28
kinさん
そうですねぇ タバコを吸わない者からすると、喫煙者の気持ちはわかりませんが、この先タバコの吸える場所は益々少なくなるでしょうね。
かといって、その分屋外で吸って、ポイッ!ってことが増えると困りますね。
Commented by taibeach at 2012-05-29 22:45
ことまるさん
ホント可愛い花を咲かせますよね~!(^^)
タバコのポイ捨てって、昔から映画やドラマ、あのルパン三世のアニメだって、吸い殻をポイッ!って男のダンディズムのように描かれてきましたからねぇ・・・
刑事ドラマややくざ映画でも、“吸ったタバコは携帯灰皿へ”ってシーンが増えるとマナーアップにつながるかも!  無理か・・・(^^;)
Commented by GAN at 2012-05-31 12:46 x
私は以前は喫煙者でしたが、建物清掃業なので駐車場に棄てられた煙草にいつもイライラしてます(笑)煙草自体もその花も嫌いじゃないんですけどf(^ー^;

鳥取県は砂地に煙草の葉がそよいでます♪花もチラホラ…ちなみに我が家は元・煙草農家でしたよー・私が産まれる前ですが(=_=;)
Commented by taibeach at 2012-05-31 18:06
GANさん
普段の生活の中では気がつきにくいですが、清掃ボランティアなどに参加すると、街中にはたくさんの吸い殻が落ちてますね。
北条砂丘で栽培されている葉タバコの画像を見ましたが、鳥取の砂丘地帯では、様々な砂丘農業が盛んなのですね。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< イエローGET! 大好き!乳酸飲料 >>