そのうち、やって来る

今日の徳島県南は雨。 先月5月は、徳島県内各地の観測地点すべてで、月間降水量が統計開始以来1~3番目の少なさとなる記録的な少雨となったことで、渇水が心配されていたのですが、今日の雨で九州北部と中国、近畿と共に、四国地方も平年より3日、昨年より18日遅く梅雨入りしたそうです。

さて、日曜日に訪れた香川県さぬき市志度小田にある浦小田海岸・「興津海水浴場」
a0125598_211926.jpg
この渚は、平成2年に整備された養浜で、海岸の砂はどこか別の場所から運ばれてきた砂のようです。 渚に打ち上げられている貝殻は、徳島県南の大砂海水浴場のものとよく似た感じ。
数年前に、相棒の渚の探偵と共に四国の海岸めぐりをした時に訪れた、香川県観音寺市の有明浜辺りの渚の打ち上げ貝のそれとよく似ている感じがします。
a0125598_21192329.jpg
そんな興津海水浴場の渚を歩いてみたところ、目立った漂着物はあまりありませんでしたが、半分に割れたオレンジ浮き☟が1つだけ見つかりましたよ。
a0125598_21193959.jpg
さて、漂着物はあまり見つからなかった興津海水浴場の渚で、やけに目を引いたのが、
こちらの外来植物の「ナガミヒナゲシ」☟
a0125598_21195417.jpg
徳島の渚では、まだ見ないようですが、国道沿いなどでちょいちょい見かけるあの花です。
鮮やかなオレンジ色の美しい花を咲かせますが、繁殖力が強く、ここ数年で急速に分布を広げている植物で、生態系を乱す恐れがあるとも言われています。
セイタカアワダチソウがあっという間に広がったように、近い将来徳島の渚でも、この興津の渚みたいに、オレンジ色の花が風に揺れる日が来るかもしれません・・・
a0125598_2120899.jpg
        『ナガミヒナゲシ』(長実雛芥子)、学名Papaver dubium 、ケシ科
[PR]

by taibeach | 2012-06-08 22:39 | 瀬戸内海 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/15520143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-06-09 19:26 x
そちらでも繁殖しているのですね。
最初は可愛い~と思ってたのですが、あっという間にイソスミレの群生の中で勢力拡大しているのを見ると・・・最近ではぞっとします。
抜いても抜いても減りません。怖いですね~。
Commented by taibeach at 2012-06-10 08:15
ことまるさん
繁殖していると言っても、この日行った香川の海岸で、ナガミヒナゲシが咲いていたのはここだけでした。
徳島の海岸では、まだほとんど見かけたことはありませんが、近い将来このような風景になるかもしれませんね。 外来植物の繁殖力、恐るべしです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ラストチャンスですよ 渚の秋 >>