“二番煎じ”じゃ、やっぱダメかな?

皆さん憶えていらっしゃるでしょうかねぇ・・・?
今から2年前、2010年10月に放送された朝日放送(ABCテレビ)制作の『探偵!ナイトスクープ』の依頼で、沖縄県石垣島の海で、スキューバダイビング中に海の底に落としてしまったデジカメが、約1500km離れた徳島県蒲生田岬に流れ着き、その後ナイトスクープ探偵の力を借りて、無事持ち主のところに届けられたというお話を。
蒲生田海岸は、私も年に数回は訪れてビーチコーミングをしている渚だったので、驚いて早速このブログにも書いたのですが、次は私も拾ってみたい・・・と心の中で思っていました。
それが、私のお盆休みの初日(12日)に、南の渚からの帰りに、何気なく立ち寄った県南海陽町の福良の浜で、こんな☟水中カメラを拾いました。
a0125598_22434259.jpg
探していた水中カメラではなく、防水ケースに入った使い捨てカメラ。 
残り有効期限は2012年の7月までと、期限切れのちょっと古いもののようですが、傷や付着物?は裏側に少し見られるくらいで、画像からもわかるように全体的にきれいな状態だったので、残念ながら沖縄から流れてきたものではない感じですね。 σ(^_^;)
[PR]

by taibeach | 2012-08-14 23:54 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/15968823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-08-16 22:12 x
水中カメラってこんなタイプのもあるのですね。
使い捨てカメラなら、もしも・・があってもデジカメより心が折れなさそう(笑)浸水すること前提で話しちゃうので、デジカメを防水カバーに入れて水中写真なんて怖くてとっても出来ません。
Commented by taibeach at 2012-08-16 22:57
ことまるさん
この水中使い捨てカメラ、水深10メートルまで使用できるそうですよ!
使い捨てカメラでも、しっかりと防水処理が出来ているようです。
ただ、現像してみないと、ちゃんと写っているか分からないカメラは、もう使えませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 雨にも負けず浜歩き その7 「... スッキリしない・・・ >>